世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自炊と沈没

自炊は好きじゃない、でも、、、、
イースター島に引き続き、「汐見荘」でも基本自炊。

多くの長旅バックパッカーが出来ていて、私が苦手なこと。それは自炊と沈没。
物価の高い国では毎日レストランに行くわけにもいかず、節約が基本のバックパッカーはキッチンのある宿に泊まり自炊する。本格的に煮物を作る人あり、簡単にパスタですませる人あり。私は、パスタ、焼き飯、ラーメン以外は作ったことがない。言い訳ではないけれど、持ち歩いている調味料は塩と胡椒のみ。作れるものにも限界がある!(いいわけ?)
そして、人気の宿に泊まるとそれだけ宿泊者も多く、キッチンはいつも混雑していて、お腹がすいているのに料理を作ることもできない状態に。この汐見荘はキッチンが狭く、3人が調理をはじめると、もうきつきつ。2日前、宿泊者が15人の時は、夕方6時ごろから10時ぐらいまでキッチンはフル回転で、ぼけーと待っているといつまでたっても食事にありつけない事態に。

キッチンの設備が整っていない宿で、料理を作ろうとすると、パスタひとつを作るだけなのに1時間もかかったり。
もう自炊したくない、、、、。やっぱり私は料理をすることに楽しさを感じないんだろうな~。たまにはいいけど、毎日はしんどい。ここでは、頑張るけど次の街はレストランに行こう。

そして、この汐見荘は居心地がよく長期で滞在する人多数。日本書籍もたくさんあって、私もここでゆっくり本でも読んで時間を過ごそうと思っていたけれど、2日目にして次の目的地に行こうと考えている。居心地がいいけれど、次の目的地がある限りじーとしているのは、性格的に無理なのだ。

DSCF2560.jpg
朝から宿から徒歩30分ほどの魚市場に行って、新鮮なサーモン一匹を買って、昼に食す。

DSCF2561.jpg
夕食もサーモン。

DSCF2551.jpg
時にはお肉も。

DSCF2550.jpg
このキッチンで、皆、魚をさばいたり、お米をたいたり。

| チリ | 08:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/08 22:16 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/93-f2991a2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT