世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

汐見荘での時間

サンチャゴからバスで2時間のところにある、リゾート地ビーニャ・デル・マールにやってきた。

リゾートに全く興味のない私がここに立ち寄った理由は、日本からの荷物を受け取るため。南米を旅することの大きな利点のひとつは<日本人宿>があること。日本人宿なら安心して荷物を送ることができる。このビーニャにはバックパッカーなら一度は耳にするであろう有名宿「汐見荘」があって、この宿を逃せば次は最南端のウシュアイア<上野山荘>という宿まで、日本人宿がない。そこで、この宿のオーナーに了解を得て、日本から荷物を遅らせてもらうことにした。

南米の郵便事情を調べたところ、だいたい日本からの荷物は問題なく届くみたいだけれど、2キロ以上だと税関にひっかかって面倒なことになったりするらしく、母親にいろいろ指示して荷造りをしてもらった。EMSだと、荷物ではなく配送伝票みたいなものが届けられ、それを持って郵便局まで出向かないといけないと聞いていたけれど、私が着く前にすでに宿に荷物が届けられていた。

荷物がを受け取ったら目標達成、、、、後は特にすることがない。

この「汐見荘」は宿自体が快適で、皆外に観光に行くわけでもなく、本を読んだり自炊をしたり。私も、たまっていた洗濯をして、買い物に行って、夕食を作って、そんな感じで2日を過ごした。

DSCF2533.jpg
チリではじめてバス移動。時間通りに出発で、車内は快適。

DSCF2544.jpg
チリのリゾート地、ビーニャ・デル・マール
街は特に見るものもなく、汐見荘がなかったら多分日本人バックパッカーは
来ることはないと思う。


DSCF2545.jpg
街を歩いていたら、地元人でにぎわっているアイスクリーム屋を発見。
どぎつい色!!! お米&ミルク味に挑戦したけど、味はいまひとつ。

DSCF2538.jpg
■汐見荘 5,000ペソ(約900円)★3つ


| チリ | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/92-4a55b7e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT