世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとりでない気楽さ<コルカツアー>

旅をはじめて3ヶ月目、日本人と一緒に旅をすることに。

ナスカで地上絵を見てから向かった先は、ペルー第2の都市アレキパ
ナスカのバスターミナルで、日本人の二人連れに会い、アレキパに着いて宿も同じところに泊まることになった。3人ともコンドルを見にコルカ谷を見にきたいとういうことで、一緒にツアーに参加することになった。

そして、2人は、ツアーから戻ってきてたった今次の目的地、クスコに旅立って行った。

久しぶりの日本人との旅、やはり楽しかったし、1人で旅するときの緊張感が薄れて、気分的に楽だったと思う。一緒にレストランで、アレキパ名物のクイの揚げ物や、郷土料理を皆で食べたりしたのもいい思い出になった。全ての観光を終えて、アレキパに戻るバスの仲では「あ~また、これからひとりか~。」とさびしい気持ちに。
ところで、このコルカ谷ツアー、60ソルの割りにはすごく内容が濃かった。メインは、コルカ谷でコンドルを見ることだけれど、それ以外にチバイという町に行くまでの、名所、絶景でミニバンを止めてガイドさんが色々説明してくれる。ホテルもなかなかよかったし、朝食付き。なにより、ガイドのおばさんが、ハイテンションですごく面白く、すごく丁寧に説明をしてくれた。今まで参加したツアーでガイドがそのツアーの質を決めると思っていたので、今回は当たり!

今日は朝6時に起きて、町を散策して8時30分ごろにはコンドルを見るために、コルカ谷に到着。10時までひたすらコンドルが飛んでくるのを待つ。9時10分ぐらいに、2匹のコンドルが!近くまで飛んできたけど、もう少し近くまで来て!と思っているうちに、飛び去って行ってしまった。まだチャンスはあると10時まで気長に待ったけれど、谷の下の方で2匹の子供のコンドルが飛んでいるのが見えただけ。コンドルは暑くなると、この辺りで飛ばなくなる。10時になると、私達を含めほとんどのツアー客が退散。見ることが出来ない日もあるので、まあ見れただけでもよし。
後は、小さな村に10分ほど立ち寄る。小さな町で、過疎化が進んでいる感じを受けた。本屋もないし、スーパーもない。ここの村人は一体どんな生活をしているのか疑問に思った。

4時間かけて、アレキパに戻りツアーは終了。純粋に楽しい2日間だった。

■窓から見た景色
DSCF2079.jpg
ビクーニャという動物らしい

DSCF2083.jpg
アルパカの赤ちゃん

DSCF2169.jpg
羊もいて

DSCF2088.jpg

■コルカ谷で
DSCF2165.jpg
皆、ひたすらコンドルが上がってくるのを待つ図。
この谷はグランドキャニオンより深いらしい。

DSCF2156.jpg
カラスではなく、コンドル!もう少し近くに飛んできてくれば、、、。

■チバイ村の女性達
刺繍が施された服を着ている。長いスカートは動きにくそうだけれど、標高の高いこのエリアでは温かくて機能的なのかも。

DSCF2101.jpg

DSCF2148.jpg

DSCF2183.jpg

DSCF2149.jpg
皆おそろいの帽子をかぶっている。

DSCF2162.jpg
かわいい色合い

DSCF2177.jpg
花柄に刺繍、こってりかわいい感じ?

DSCF2186.jpg
バスを待っていると寄ってきた二人の女の子。話しかけてきたのだけど、
さっぱり何を言っているのかわからず。なんとなく、写真を撮ってほしいのだろうと聞くと、
その通り。デジカメで自分達の写真をみて大喜び。

DSCF2180.jpg
どんな小さな町にも広場(パルケ)がある。

■夜は踊りを見にいく

DSCF2108.jpg
チバイ伝統の踊り。男の人もスカートを履いて踊るのが特徴。

DSCF2115.jpg

DSCF2141.jpg
ゴロンビアで出会ったスイス人のカップルと、2ヶ月ぶりぐらいに
このツアーで偶然再会。

DSCF2136.jpg
最後は皆で輪になってダンス!
高山病で苦しんでいた旅友もすっかり元気に。
ツアーで行くこのような余興に期待はしていなかったけど、素朴で楽しかった。

DSCF2095.jpg
■看板もなかったホテル
ツアー料金に含まれているので、宿代は不明。
★2つ

| ペルー | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/85-162949ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT