FC2ブログ

世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過去と現代のベトナム<総括>

4泊6日(帰国便が深夜1時だったので)の
ベトナム・ハノイ旅。

そんなに興味がなくても、
もう来ることがないだろうと思うと、
好奇心スイッチが入って、朝から晩まで動き
まくって、食事をじっくり楽しむ時間がないほどだった。

今回、旅をして感じたのは、戦争を体験した国の
過去と現代の在り方。
博物館は戦争に関する展示が大半を占めていて、
戦争前の王朝や、それ以前に関するものは少しだけ。
それほど、この国が戦争によって大きな打撃を
受けたんだなと思った。そして、戦争の実態を伝えよう
とする執念みたいなものも感じた。

ハノイDSCF4809
戦争時の作戦室

ハノイDSCF4939
戦争展示室
ガランとしてて、一人でいると薄気味悪かった。

ハノイDSCF4819

ハノイDSCF4826
どの国も、昔の人の字は美しい。

ハノイDSCF4919
結構、この帽子をかぶっている人がいた。

ハノイDSCF4928
ベトナムのお寺 他の東南アジアの国と一緒で派手な感じ。

ハノイDSCF4945
ベトナムでも、ダンスがブームみたい。

ハノイDSCF4812
社会主義的に見える建物。

そして、ネットで読んだ通り、日本以上に
みんなが「スマフォ中毒」になっている気がした。
美術館の係員も、カフェの店員も、そして警察官までもが!
職務中だけれで、スマフォを片手にじーーと画面を見ている。
警察官はさすがにアカンやろ!と思うけど、
誰も注意しなくなっていて、スマフォを見ながらが標準に
なっていることに、怖さを感じた。

ハノイDSCF4943
仕事中1 

ハノイDSCF4916
仕事中2

今回は有給2日をなんとか足しての5日間で、
海外に行くのを諦めかけたけれど、
「今年は行けるけど、来年は行けるとは限らない」
思って、頑張って行ってよかったと思う。

| ベトナム | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/741-5fdb67f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT