世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シアトル<3日目> 20年間あいてもダイジョブ。

昨日、天気がよく歩きまわったので、
雨の今日は美術館をゆっくり見るスケジュールにした。

今回、唯一興味のある美術館は
ポップカルチャーに焦点をあてた博物館「EMP博物館」
名前が変わってMOPOP美術館になっていた。
入場料25ドル(約2,600円)なので、一日かけてみてやるぞ!と
意気込んで行ったけれど、特にこれ!といって興味が高まる
展示物はなかった。
一番興味のあったニルヴァーナの展示は工事中でなかったし、、、、。

SEADSCF4749.jpg
MOPOP美術館
アメリカは歴史が浅い、でもカルチャーはすごい!ことを
伝える美術館。

SEADSCF4751.jpg
結局、今回も上らなかったスペースニードル

美術館のあとはデパートによって靴を買い帰宅。

ホストファミリーと食べる食事は今日で3回目で、最後になる。

正直、ロンドンの留学、1年半の長旅のあとは、英語を話す機会も
ほとんどなく、今回会っても会話ができなかったらどうしよう、、、と
思っていたけれど、それは全くの杞憂だった。

食卓では私が一番、質問したり話していたくらいで、
お世辞が入っていると思うけれど、ホストファミリーに
「20年間、会っていなかったのに、英語すごい話せているじゃない!」と
言われて、ほっとしたし、確かにと自分でも思った。

20年前から進歩していないけれど、コミュニケーションが取れる程度の
英語力は維持できているらしい。

英語が問題なかったのは驚きだったけれど、一番の驚きは、
私ここに本当に20年ぶりに戻ってきたの?と思うぐらい、
会った瞬間に20年前の自分に戻れたこと。
ホストのお母さん、お父さんと話していても、20年会っていなかったとは
本当に思えない。

高校時代の友達に久しぶりにあっても、すぐに打ち解けれるのと同じ感じ。

私の英語力はこのホストファミリーなくしては上達しなかったので、
本当に感謝しているし、今回も温かく迎えてくれたことに感謝。

SEADSCF4752.jpg
20年前と同じ風景

| US_シアトル | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/689-a74dfef5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT