世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時代は変わる、人の本質は変わらず。

先日、司馬遼太郎記念館に行った時に購入した本
「ビジネスエリートの新論語」で印象深かった言葉。

しば

無用の長物
われらは、論理の動物をあつかっているのではなく
感情の動物をあつかっているのである。
しかしその動物は偏見に満ち、誇りと虚栄心に燃えている
動物である。 <D・カーネギー>

というような厄介きわまりない人間という動物に、
しかも、上役、同僚、下僚といった階級の輻輳した動物に、
サラリーマンは毎日つきあわされている。

この本は、司馬遼太郎になる前、昭和39年ごろに一度出版
されたもので、今の日本とは全く違う環境の中で書かれたはず。
でも、今の私が職場で思うことを的確に表現している。

時代が変わっても、人の本質は変わらないということか。

ひとつ違うことは、右肩上がりではない今の時代、
そんな上司の下で我慢して働くのはごめんだ、と思い
妥協せずに次に行こうと行動を起こす人が、少数派では
なくなってきているということ。
私もその一人。

| 日本 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/677-57ef0a91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。