世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

消えてしまうかもしれない風景

エクアドル最後の都市クエンカにやってきた。ここは、南米で一番美しいコロニアルな町と評判。欧米人(ヨーロッパ人は含まず)はもしかしたら、「コロニアル」な雰囲気が好きなのかもしれない。正直なところ、私はあまり感動しないというか、コロニアルな町で有名なコロンビアのカルタヘナから旅を初めて、何度かコロニアルな町を通りすぎてきたけれど、すでに満足?これは、もしかしたら私が日本人だから?アメリカ人とか、オーストラリア人はこの風景を見て、私には浮かばない風景(スペイン人が征服しはじめた当時の風景など)を思い浮かべたりするのかもしれない。
町は確かに石畳で、昔の情緒を残している。印象に残ったのはインディアナのおばさんたち。年配の人も、かわいらしいスカートをはいて、パナマ帽子をかぶり
超おしゃれ。しかし、若いインディアナの女の子でこの格好をしているのを全くみかけない。多分、何十年ヵ後にはこの風景も見れなくるかもしれない。

■インディアナの女性達
正面から撮りたかったけど、写真を撮らせて欲しいとは言えなかった。
この風景、いつまで見ることができるだろう。かわいい民族衣装を着ているのは
多分年配の女性達だけ。
DSCF1687.jpg

DSCF1705.jpg

DSCF1683.jpg

DSCF1684.jpg

DSCF1686.jpg

DSCF1693.jpg
おばさん達の必需品、パナマ帽子のお店。
今みても、すごくかっこいい。どうして、このスタイルの帽子が定着したのだろう?
インディアナの人は頭が小さく、かなり小さいサイズらしい。

DSCF1685.jpg
教会前の花屋さん

DSCF1696.jpg
エクアドルの代表的なスープと紹介されていたものの、
どのレストランのメニューにもなかったアボカドとチーズ入りのスープ。
ついに、クエンカの人気レストランで見つけた!味はいたって普通。

DSCF1697.jpg
■El Cafecito ドミトリー7ドル(約600円)
いまいちだったので、色々他の宿を見て回った。
部屋は良いけれど泊り客がほとんどおらず閑散としていて、
人の多そうなこのホステルで過ごすことに。

| エクアドル | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/67-ec847ed1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT