世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お金がないからこそ良いものを<大阪拠点のおすすめブランド>

これまで服とは「バーゲンの時に買うもの」であって、
よほど気に入ったものに出会う以外は定価で買うことは
ほとんどなかった。

しかし!この9月中、なんと3着も服を購入した。
そのうち2着は秋冬物でまだ着れない。
シーズン前に服を買うということは、ここ最近なかったことで
私としては大きな変化。

3着どれも1万円以上。
「お財布に余裕があるわけでもないのに、ユニクロですませておけば」
と普通は考えるけれど、私は「限られたお金しかないから、
良いものを吟味して買う」
という発想を強く持つようになった。
ここ最近特に。

10しかないから、2のものを買うのではなく、
10しかないからこそ、8のものを買うみたいな。

わかってもらえるでしょうか?この感じ。

3着買ったうち、2着はprit、1着はOMNIGODというブランド。
どちらも、大阪が拠点のブランドでおそらくほとんどが日本製。
百貨店に入っているわけでもなく、広告を幅広く打っているわけ
でもないので、認知度のほうが知らないのだけれど、こだわりの
生地とデザインで、私的にはドストライクのテイスト。
店員さんも自社の服が好きです!という感じの接客でおすすめの
ブランドです。

prit.jpg
●prit 11,000円(税抜)
pritのサイトで見て絶対かわいい!と思ったプルオーバー

pritd.jpg
●prit 18,500円(税抜)
試着してみると丈も全体のバランスもよい。こういうシンプルで
ユニセックスなコートってあんまりない。でも、すでに上記のプルオーバー
を購入したので、その日は諦めて帰る。でも、頭から離れず、次の週再び
店を訪れゲット。最後の1着でした。

ominigod.jpg
●OMNIGOD 13,000円(税抜)
接客して頂いた店員さんの服に対する愛情が強く、30分ほど話しこみ、
なんども試着し買うことを決めた。

※3着どれも日本製。中国製が高くなってきたのか、プラス5,000円出せば、
同じ種類の服の日本製が手に入る時代になってきた気がする。

pritで買った2着はどちらも、最後の1点。
セール前に完売しているわけで、セールばかりで服を選んでいた
私は「無茶もったいないことをしていたんじゃないの〜」と思ったのでした。

最近、ヤフオクでなかなか買えないブランドの古着を購入して着たり
したけれど、自分のものであって、自分のもでないみたいな、
愛着がなかなか持てず。
自分で探して、気に入って、迷って、考えて、「えい!」と思って買う服を
大事に着るのが、私が求めているものだと思うようになった今日この頃です。

| 日本 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/667-1ffe061e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT