世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガラパゴス日記<最強に「まずい」スパゲティ>

■7,8,9日目(イザベラ島)
今回ガラパゴスへ行くために日本人宿の情報ノートや、ブログで評判がよく
期待していたイザベラ島。クルーズですでに身近に動物を見たり、ガラパゴス島ならではの
景色を見たせいか、いまひとつ。本当は、4泊するつもりだったけれど
3泊して、サンタクルス島に戻ることにした。

人も少なく、他の島と同じように
美しい島だけれど、食べ物が美味しくない。

今晩は最強にまずいスパゲティー(ミートソース)を食た。
美味しくなくても6ドルのパスタ、頑張って食べようと思ったけれど、5口目ぐらいで
もう無理!と思って、朝食用に買っていたパンを口直しに食べる始末。何がまずいかというと、
中華麺にトマトソースがかかっていて、その中には牛肉のぶつ切りっだけが入っている。
麺は伸びきっていて、さめているし、牛肉も炒め用のもので、すべてがミスマッチ。
気持ち悪い味とでも言おうか。別に期待していたわけではない、でもエクアドル料理に飽きていて、
インスタントのソースを使っていてもいいからパスタを食べたくて注文したら、それ以下の物が
出てきてしまった。お皿の中には、ほとんど口を付けてないスパゲティが。
本当なら料理してくれた人に申し訳ないとういう気持ちが沸くけれど、仕方がないよ、
だってこの味やから、と開き直って店を出た。

多分、作ったおばさんは本当のパスタを食べたことがないのだと思う。
美味しいパスタがどういうものかも知らず、ツーリストが来るから無理にメニューに
加わったスパゲティ・ボロネーゼを多分こんな感じ?と思って作ってる気がする。
久々に日本の食文化の豊かさを考えることになった。欧米人と日本のことを話すと、
決まって「日本食大好き。」「お寿司大好き。」「日本食は世界で一番のヘルシーな料理。」と
いう意見が出て、すこぶる評判がよい。でも、彼等のほとんどは、日本に行ったことがなく、
多分彼等の食べている日本食はそんなに美味しいものではないはず。彼らが日本に来て、
美味しいお寿司、すき焼き、ラーメンを食べたらExcellent!と叫ぶことでしょう。
それにしても、まずかったな~。「美味しくない」という表現では優しすぎる、
今回の味は「まずい」と表現するしかない。

否定的な意見が続くけど、この島の人たちはあまり愛想がない気がする。
ツーリストを心良く思っていないのか、狭い島の世界では特に愛想を振舞う必要もないのか、
今泊まっているホテルの従業員は少しぐらいは愛嬌を見せたら?と思うぐらい無表情。
親子経営の宿で、お母さんがその調子だからまだ中学生ぐらいの娘も、まったく同じように美愛想。
とにかく、明日少しは居心地の良い島サンタクルスに戻る。

イザベラ島、動物は他の島と同じように無邪気でマイペースでした。

■カメセンター
こどもたち
カメセンターで育てられている、小亀たち。
丁度食事中にいって、むちゃむちゃとわき目もふらず、食べているところを見ることができた。
小さい頃は、甲羅に番号を書かれるらしい。

かえ
すごい勢いで食べます。これが一心不乱というやつです。

とおせんぼ2
通せんぼアシカ

とおせんぼ
イス独り占めアシカ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ここまで読んで頂いてありがとうございます。
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくれたら嬉しいです。

| ガラパゴス諸島 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/65-de1a6f6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT