世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4日目 アークレイリから一日観光

今日は、アークレイリから日帰りでHusavikとDettifossに
行くことにした。アークレイリ周辺はフォエールオッチングが
人気らしいけれど、おそらくクジラを見れたとしても遠くのほうで
影が動いている程度だろうし、船の上は寒いだけだろうと思い
ツアーには参加せずに、パス・パスを大いに活用することにした。
※宿で出会ったスペイン人のおじさんいわく、「僕はあまり
満足出来なかったよ。アルゼンチンで見たクジラはすごかったけどね」
なんかわかる気がした。


アークレイリのバスターミナルからミニバンに乗り、一日北部の名所を
訪れる。特に、ものすごいものがあるわけではなかったけれど、
自然の中をぶらぶらできて楽しかった。7人ほどいた中国人のグループが
Husavikで下車したため、そこからは乗客は私一人。
運転手のお兄さんはとても親切で、なんか悪いな~と思いながらも
一日中、お世話になった。

昨日もそうだったのだけれど、9時間以上、運転手一人で運転なので、
大丈夫か!と少し不安になるけれど、体力があるのか、疲れを見せずに
頑張って運転してくれてとても頼もしかった。

ICE_4TH5.jpg
おそらくアイスランドは、ほとんどこんな感じの自然に囲まれている。

ICE_4TH3.jpg
少し小さなGooafossで30分ほど停車

ICE_4TH1.jpg
アークレイリから2時間ほどで、Husavikに到着。
中国人のグループが全員降りたので、私一人になった。
快適だけで、なぜかドライバーに申しわけない気持ちがするのは
日本人気質だから?

ICE_4TH111.jpg
ASBYRGIというところで30分ほど停車。
キャンプ場があるだけと思ったら、どこにでも咲いている紫の花が
咲き乱れていたので、ぶらぶら歩くことにした。
これがすごく楽しかった!

ICE_4TH.jpg

ICE_4TH2.jpg

次は今回の見どころ、アイスランドで一番大きい滝、DETTIFOSSへ。
滝にそれほど興味がない私はあまり感動せず。

ICE_4TH6.jpg
DETTIFOSS

DSCF4143.jpg
向こう岸では、滝の近くまで行けるらしく、みんなギリギリまで
近づいて写真を撮っていた。日本だったら絶対NG。

ICE_4TH8.jpg

今日も可愛い可憐な花に出会いました。

ICE_4TH9.jpg

ICE_4TH4.jpg

DETTIFOSSを見たあとは、元来た道を通ってアークレイリに戻る。
もう、十分満喫したから、あとはゆっくりバスに揺られてと思っていたら、
再びASBYRGIで停車。ここからすぐのところに、ちょっとした見所があるよ
とドライバー。もう足も疲れてきたけれど、もう少し頑張って歩くことにした。

小さな湖までの簡単な散歩。
すごく穏やかな空気が流れていて、シリアのように戦争で無茶苦茶になった
国があるかと思えば、アイスランドのような国もある、というようなことが
頭によぎった。

ICE_4TH12.jpg
BOTNSTJORN

ICE_4TH10.jpg
アイスランドにいる動物は危険がないのか、すごくのんびり
している気がする。

ICE_4TH7.jpg
朝の8時に出発して、18時30分ごろにアークレイリ到着。
9時間以上のドライブ、本当にお疲れさまでした。

DSCF4166.jpg
ビールとラーメンの夕食。
日本の3倍ぐらい動いているのに、カロリー摂取量は半分ぐらい。

| アイスランド | 08:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんと素晴らしい貸し切りバスやね!
しかし、植物が本当にステキです。
なんとなく地味な感じなのかもだけど、私は好きかもー。
物価は確かに高い!し、お味も?
仕方ないか…
食料持参、正解やっ(^ ^)

| みほ | 2016/06/23 21:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/649-692ec07b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT