世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3日目 レイキャビックからアークレイリへ

アイスランドは鉄道が通っていないので、観光しようと思うと、
レンタカー、バス、ツアーに参加のどれかしかない。
ツアーが一番効率的だけれど、逆に10日間の滞在時間を持て余す
ことになるし、1日のツアーで最低1万円はするので却下。
レンタカーは二人以上だと安くなるけれど、一人では割高になる。、
ということで、バス会社のバス・パスポートを買ってガンガン
移動することにした。

民間のバス会社は2社ほどあって、夏の期間ツーリスト用にお得な
バスパスを販売している。バス・パスも色々と種類があって、
一番効率的で損をせず利用できるのはどれか検討を重ねた結果、
Reykjavik ExcursionsのCombo Passportを購入することに
アイスランドに入ってからやっと決めた。というのも、
7日間どのルートでも乗り放題だけど58,000ISK(約53,000円)もする!
それだけの利用価値があるのか真剣に考えて、自分にやっと
ゴーサインを出した。

手に入れたなら絶対に有効活用する!と心に決めて、
今日からレイキャビックからグルリと時計周りでアイスランドを
周る旅に出発。

まずは、2番目に大きなアークレイリまで約9時間かけての移動。
このバスのよいところは、ただ移動するだけでなく、観光スポットに
立ち寄ってくれるところ。半分観光バスのような感じ。
バスは予約制でないので、早めにバスターミナルまで行くも、
乗車人数は10人程度。

このバスを利用して大正解という感じ。9時間もしんどいな~と
思っていたけれど、景色は雄大だ窓の外をみているだけで楽しいし、
観光スポットで軽く歩くことが出来るので退屈しない。おすすめです。

まずは、ゴールデンサークルの見どころGeysirを目指す。

アークレり1
アイスランドの道路で見ることができるのは、馬と羊。

アークレり12
Geysir 10分ほど待つとお湯が噴き出す

アークレり13

アークレり14

滞在時間、30分ほどだってけれど、2,3回噴き出すのが見れたから
十分かな。次は、Gullfossへ移動。

アークレり15
Guillfoss 
アイスランドにはたくさんの滝があるらしい。
滝好きの人にはたまらないかも。私はそうでないので、軽く見る感じで
十分。

アークレり16

あとは、アークレイリを目指し、ひたすら北に進む。
パタゴニア地方のように、劇的に景色が変わるわけではないけれど、
日本では絶対に見ることのできない雄大なものだからすごいよい。
そして、荒野に咲いている花がとても可憐でかわいい。

アークレり19

アークレり17

アークレり18

アークレり20

アークレり21

アークレり202
綺麗すぎる!

アークレイリ2
自然の美とはこういうことか!と思った。

アークレイリ22
どんな荒野にも花はさくのですね。

最後は、自然の露天風呂があるhVERAVELLIRへ。
アークレり20 (2)

アークレイリ21
露天風呂入りたかった!!!しかし、観光客にじろじろ見られ、
入っているのは欧米人だけのところに、ぽちゃんとはさすがに出来ず。
お湯加減だけ知りたくて、誰もいなくなったときに手を付けてみるとおそらく
40度以上の熱いお湯でした。

アークレり22
大型バスに数十人の観光客という贅沢なツアーバスでした。

| アイスランド | 04:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

圧巻やね!

バスのフリーパスがそんなにするとは!でも、これを使わないわけにはいかんね。
花も高山植物チック。
景色も最高だー(^ ^)

| みほ | 2016/06/21 20:05 | URL |

Re: 圧巻やね!

貧乏性やから、パスは使いに使いまくるつもり!

| コユミ | 2016/06/22 05:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/648-a884fb77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。