世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行かねばならぬ。

「絶対に、2週間休みをとってやる!」と4月に思ついてから
2ヶ月あまり、ついにアイスランドに行く日が近づいてきました。
今私の胸にあるのは
「やはり、一度仕事場から離れて、行かねばならぬ」という思い。

アルバイトとして働きはじめた広告制作会社で働く日々。
6ヶ月を過ぎた頃から、自分の貢献度と給料&労働時間の
バランスが悪くなっていることに気づきはじめた。
その気づきは、日に日に大きくなって、新入社員を入れると
知った時からより膨らんできて(特に人が足りていないわけ
でもないのに)、まったく経験のない新入社員の給料よりも、
自分の月給が安いことを知った(5月末)で、失望感と
このままではいけない!という気持ちがピークに達して
今に至る。

私の案が全く通らず、足をひっぱているようであれば
納得もできる。でも、選ばれた4案のうち2案が
私の案だったり、採用されたデザインが私の担当のもの
だったりが続くとさすがに、「いいように使われている」
という思いを消すことは出来なくなってきた。

社長からすると、「正社員の打診を断ったでしょ」と
なるのかもしれないけれど、いやいやそういうことでは
ないでしょうというのが自分の言い分。
このままではいけないと思い、社長に交渉して何時以降
残業する時は上乗せしてほしいと申し出て、今検討中。

もし、それが受け入れられたとしても、
やっと新入社員と同じぐらいの給料ですから(怒)。

皮肉なことに、待遇が良くなると、今のところで
正社員になる気のない私には、逆に次を探そう!とする
反骨精神が芽生えてこないということでよくない。
自分の1年で稼ぐ給料を計算すると、くらくら〜しそう
なので、それだけは自分でしないように自制している。
おそらく、自分で行動を起こさなければ、このままずるずると
働き続けることが出来るであろうことはわかっている。

このずるずるスパイラル状態を断ち切るためにはやはり、
短期でも外に出て、頭をクリアにする必要があると思う。
その「外」とは私にとって、国内ではなく海外でしか
ありえない。
2泊で温泉に行ったぐらいでは、なんにもなりません、、、。

旅から帰ったら、今の職場を見るのではなく、まっすぐ
前を見て進んでいけるようになりたい。
切にそう思っている。

| アイスランド | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/645-bd66239f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT