世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガラパゴス日記<ジョージに会いに行く>

■11日目(サンタ・クルス島)

ガラパゴス最終日。最後に、ジョージに会いに行く。
ロンサム・ジョージはガラパゴス島一の有名亀。ピント島で1972年に発見された。
※調査団が偶然発見したもので、それまでこの島にはカメは生息していないと
考えられていた。

現在、11種ある亀のうちの一種で、彼が唯一の生き残り。もし彼が死んでしまうと
希少種のうちの1種が失われることになる。それをどうにか食い止めようと、
ガールフレンドを2匹ジョージと住まわせているのだけど、ジョージは20年ほど
ひとりで生きてきたのでどう接していいのかわからないのか、ただ単にその気がないのか
繁殖は成功していないそう。
ちなみに、ガールフレンドの名前はジョージにちなんで、
「ジョルジアーナ」、「ジョルジーナ」。関係者の期待が伺えます。

初日に見に行ったときは、顔も見えず、朝だけジョージは動くという情報を得て、
今朝7時起きてカメセンターに行ってきた。
このジョージ、はじめの15分全く動かず、前に見たときと同じ位置にいる。
30分ようやく顔を上げる。5分後ごとにその動作を繰り返すけれど、目だった動きはない。
1時間も待ったし、顔を上げたところを写真に撮れただけで良しとしようと、帰ろうと思ったときに、
ついに!ジョージが動いた。お腹がすいたのか、葉っぱのあるところまで
50センチほど移動。むしゃむしゃと食べた後は、1メートルほど動いてプールに。
悲しいかな、そこで水に浸かっていたガールフレンドは、ジョージが向かってきたら、
避けるようにプールから上がる始末。う~、ジョージの跡継ぎ問題は深刻です。

ジョージは今100歳で、あと50年ぐらいは生きるらしい。
1時間30分費やし、やっとジョージが動くところを見れて目標達成。

ジョージ頑張って長生きするんだぞ。

DSCF1665.jpg
左の大きなカメが「ロンサム・ジョージ」
小さい2匹がジョージのガールフレンド「ジョルジアーナ」「ジョルジーナ」
残念ながら顔を合わすこともなく、交際は順調ではありません。

movig jorge
1時間観察後、ついに動いた!
ツアーで回っている人は、なかなかジョージが動いているところを見れないと思う。
根気が必要です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ここまで読んで頂いてありがとうございます。
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくれたら嬉しいです。

| ガラパゴス諸島 | 02:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/64-c36388d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT