世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガラパゴス日記<総括>

ガラパゴス島<総括>
■クルーズについて
出会った人達全てが、出来るだけ立派なクルーズ船に出来るだけ、ぎりぎりの
Last Minitutes価格で乗り込もうとして労力を払っていたこのクルーズ。
なぜ皆こんなにも大変な思いをして申し込まないといけないのか、ひとえに
ここ最近でクルーズ船の値段が上がり、気軽に参加できるようなものでは
なくなったため。ガラパゴスの動物と自然を守るために、上陸する人数を制限
することが目的なのか、それともガラパゴス島はエクアドルにとってドル箱なのか。
私は本当のぎりぎりで参加したため、すごく割安な値段を支払ったと思うけれど、
客観的にみて、どれだけ船が豪華であっても今のクルーズの値段は高いと思う。
実際、4泊5日のツアーと言っても初日は午後から始まり、最終日は朝9時には
終了。実質、4日。7泊8日のツアーになると、その工程に4泊5日のツアーも
組み込まれているため、初日からの参加者は、途中からの参加者が乗り込むのを
待つために、サンタクルス島で半日待たなければならない。とすると、実質、6日。
皆ツアーに申し込む時は、いつ出発できるか、いくらぐらいで参加できるかに
気がいっていて、意外にツアーの内容まで把握できていないと思う。

というわけで、色々ややこしいこのクルーズですが、やはり参加するのと
参加しないのとでは、大きな違いがあると思う。見れる動物も、景色も
自力で行ける島(=人が住んでいる島)とはまた一味違うから。
リオニーが教えてくれて、ガラパゴス島の空港で本当に直前で決めたクルーズへの
参加、本当に正解でした。

■ガラパゴス島について
動物いっぱい、自然いっぱい、静かで、安全というのがガラパゴス島に滞在しての印象。
ただ、物価は高い。本土の1,5倍はする。人も、すっごくフレンドリーと言うわけでもない。
ガラパゴス島に求めてはいけなけれど、ご飯が美味しくない。レストランもツアーリスト
向けのところしかなさそうだし、ここで優秀なシェフが生まれるとは考えにくい。なぜなら、
現地の人は多分、今の食生活で満足しているし、食材も豊富なわけではなさそう
(魚介類は豊富だけれど)。※本土も同じ。
しかし、サンタクルス島で食べた中華料理屋の海老チャーハンは美味しかったし、
屋台村の中にあるWillamという人の店で食べた、海老のココナッツ煮みたいなのもご飯が
もっちっとしていて久々に美味しい!と思った。なので、この文章を書いているイザベラ島の
滞在を1日短くして、美味しいものが食べれるサンタクルス島に戻ることにした。
ガラパゴス島のことなに、食の話になってしまったけれど、やはり食って大切。

一生に一度の、ガラパゴス島。よい思いでが出来ました。
12日間の滞在を終えて、明日エクアドル第二の都市グアヤキルへ移動します。

■多様なガラパゴスの風景
pennbin.jpg
これぞガラパゴス。
ペンギン、アオシカカツオドリ、ウミイグアナがそれぞれ考え事中。

風景
サンタ・クルス島

DSCF1468 風景
サンタ・マリア島

DSCF1427 風景

DSCF1519 風景

DSCF1594.jpg
イザベラ島(火山)

DSCF1428.jpg
エスパニョーラ島

DSCF1437.jpg
エスパニョーラ島

■サンタ・クルス島の宿&食
DSCF1635.jpg
Los Amigo 1泊10ドル ★2つ
ガラパゴス島の物価は本土の1.5倍くらい。宿も、水シャワー、トイレ共同でも最低10ドル。

DSCF1640.jpg
宿の近くに、夜になると屋台が並ぶエリアがある。
その中でも評判のwilliamの屋台で、ランゴスター14ドル。
旅に出て一番高い、一皿。ご飯が少しだけもっちとしていて、美味しかった!
こちらでは、ご飯が主食だけど粘り気がなくて、あまり好きではない。
やはり美味しいお米は魅力的。

DSCF1574.jpg
旅を初めて、地元の料理にあきると中華料理を食べてきたけど、
この海老チャーハンは今まで一番美味しかった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ここまで読んで頂いてありがとうございます。
ランキングに参加中です。ポッチと押してください。


| ガラパゴス諸島 | 05:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/63-dea2692e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。