世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

未知の世界にて、膠着状態

最初はどうなることかと思っていた、アルバイトとして働き始めた職場。
慣れとはすごいもので、「絶対に正社員としては無理」
というところでも、なんやかんやと続いている。
年の終わりも見えてきて、特に仕事探しに熱心なわけでもなく
未知の世界で膠着状態のここ最近。

なぜ続けているのかということを考えてみると、
○大変なことは一杯あるけれど自分がこれまで知らなかったことを
「学べている」点。
○「未知の世界」で初めての経験をしている点。
この事実が自分を押しとどめているのだと思う。
楽しさがほとんどない点では、旅とは正反対だけれど、旅する時の
条件と似ている気がする。
しんどいけれど、得るものは絶対にあるという感覚。
だからいろんなものを我慢することが出来る。

しかし、今の状況が旅と似ているのであれば、そんなに長くは
続けられないということでもある。
短距離なら大丈夫だけれど、長距離なら途中でギブアップして
しまいそうな感じ。

デザイナーとして日本で働き始めた時から、薄っすらわかっていたこと
だけれど、日本でデザイナーとしての働き方は、二者択一しかない
ということを認めなければならない時期に、差し掛かっているのだと
最近よく思うようになった。

○クリエイティブな環境で、デザインのクオリティが高めるために、
自分の時間を仕事に割く働き方か

○単調で、クリエイティブな仕事は少ないけれど、
自分の時間を確保できる働き方か

みんな出来ることなら、その真ん中をとりたいのだけれど、
そんな会社まずない気がする。
それをずーっと私は探し続けて今年を終えることになる。

最近、元同僚に近況&相談メールを送って返ってきたメールの一文

”クリエイティブの世界も、スポ根、スパルタな時代はもう古い気がします。
必要以上に怒られたり、それによってイライラしたり、は、
私だったらもう疲れちゃってついていけません。”

読んで大きくうなずいた。
そして、今まさにそういう状況にいる私。

正社員で働けるところを探すことが、年をまたいでの目標になりました。

| 日本 | 20:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それでも

それでもまだ続いているのがすごいです。私は正社員になったはいいけど7ヶ月目でギブアップです。皆どこか諦めて働いているのかなとつくづく。

| とやまーん | 2015/12/25 00:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/617-c53bb2a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT