世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事、決断しました。

仕事、決断しました。
3社から内定をもらい、どこにいこうか本当に悩みました。
頭がクラクラして、パンクしそうになるぐらいに。

A社 広告制作会社 正社員
B社 大手印刷会社 派遣社員
C社 老舗化粧品会社 派遣社員

一番最初に内定をもらったのがA社で、その時から今日まで
本当に悶々と考え続けました。
私はこれまで主にパッケージやパンフレットなどの販促物を
デザインしてきたので広告は新しい分野。
新しいことにチャンレンジしてきた私にとっては、とても魅力的に映り、
また3ヶ月間就職活動をして初めての内定、それも正社員ということで
まずは働いてみようと思うようになりました。

ただ、面接時に残業や勤務時間の確認をしたところ、
基本競合コンペで仕事をとってくる、2週間に一度は徹夜になることも
あると言われ、私には無理だと思ったのも事実。
(私はこれまで1度しか徹夜をしたことがなく、これはすごく稀なケース)

派遣社員枠のB社、C社は残業があったとしても多くて1日3時間程度。
私のこれまでしてきたパッケージデザインで、新鮮味はないものの
自分のこれまでの経験が生きる。

そして何度も自分に問いかけました。
◯私は本当に広告をしたいのか? → 別にそうではない
◯2週に一度の徹夜できるのか? → 1年は耐えれるかも
※知り合いには◯◯ちゃんには無理やでと助言される
◯終電近くまで働けるか? → 週に1日ぐらいなら大丈夫かも
こう書き出すとなんと消極的な私の態度。
普通ならA社を選択枠から外すのに、行ってみようかと思ったのは、
もしかしたら広告のほうが自分にあっているかもという淡い期待。
でも、私の根本にはデザインはあくまでも仕事であって、それ以上の
ものではない。だから、終電近くまで働くとか、徹夜するということ
にものすごい嫌悪感を感じる。
先週前職場に助っ人で働きに行ったのだけれど、午後1時から11時まで
働いただけなのに、しんどいなと思ってしまう始末。
(フリーの時は深夜の1時頃まで仕事をしていても問題なかったので、
私は基本縛られるのがいやなんだろうと思う)

そんなこんなで、ほんまにどうしよう、どこがベストなんだろうか???
と1週間以上悩み続けました。人にも相談してもっとわけわから
なくなったりもした。
木曜日には「A社にいってみよう!」と思っていたのに、
金曜日には「いや、やっぱり長期的に考えると無理がある、C社にしよう」
土曜日には「C社はデザインが限定されているから、B社のほうがいいのでは?」

自分の考えがブレブレで、今まで生きてきてこんなに決断力が鈍ったのは
これが初めてだった気がします。
おそらく私が30歳ならA社に行っていたと思うし、自分の精神状態が
超楽観的であったならB社、C社を選ばなかったかもしれない。
でも、3ヶ月の就職活動で、関西でデザイナー職を探す大変さ、
年齢的に不利な状況、これからの自分の働き方を色々考えると、
自分の好奇心だけを基準に仕事を選ぶことができなかった。

また、B社は私が働いたことが一度もない大きな会社で、
一度働いてみたいと思えた。
A社がダメでも、もしかしたらB社はまだ働くチャンスはあるかもという
気持ちもあったけれど、一度辞退した会社に再度応募して採用されるとも
限らないし、そう都合よくことが進むとも思えない。

A社、B社、C社のうち、面接後に「働いてみたい」という気持ちが
湧いてきたのはB社だけだったので、あれこれ考えるよりも、
そのシンプルな気持ちを信じてみようと思い、最終的に決めました。

内定といっても、まず1ヶ月の試用期間を設けて、正式に派遣社員に
なるので、まだまだどうなるかわかりません。

| 就職活動 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/591-07de3917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。