世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

<京都> 直指庵 想い出草ノートを読む

気分転換で京都にある直指庵(じきしあん)に行ってきた。

NHKのETV特集「生きると決める 
何度でも~京都・大人たちの想い出草ノート~」で
この寺のことを知った。

”ここには全国から一風変わった人々が訪れる。
寂しげなひとり旅の女性。深刻な面持ちの恋人同士。
絶望的な表情をしたスーツの男性。彼らの目当ては、
本堂に置かれた「想い出草ノート」。
苦しい胸の内や本音の悩みをつづっていく。
ノートが置かれるようになって50年以上、
その数5000冊にのぼる。”
NHKのサイトより抜粋

京阪三条の駅からバスに乗り「大覚寺」で降り(約1時間)、
そこから徒歩で15分ほどのところにひっそりと佇むお寺だった。
平日だけれどNHKで特集されたから人がたくさんいるかもと
思って中に入ると誰もおらず、画面で見たままの空間があった。

20150531_1.jpg
大覚寺のバス停から人に確認して歩き出したのに、
間違った方向に行ってしまいウロウロ。

20150531_2.jpg
秋に紅葉の名所となるらしい

20150531_5.jpg

20150531_3.jpg

お婆ちゃんの家に来た感じで、足を伸ばして「想い出草ノート」
をペラペラめくり読む。日付けを見ると、毎日数人は訪れているよう。
4冊の「想い出ノート」には、人に言えない想いや、ここに来れて
よかったという感想が綴られていた。

人と自分を比べるのはよくないと言われるけれど、
人の想いを読むことで、冷静に違う方向から自分を見ることが
できるのだと思う。

05312015_1.jpg

また、秋に訪れたい。

| 日本 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/586-df60558c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT