世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不採用のメールなのに、ホッとする自分

4月中頃に面接に行った制作会社から不採用通知のメールがきた。

普通なら落ち込むのに、なぜかホッとする自分。
その制作会社は以前フリーランスをはじめた時に、外部クリエイター
としての面接で、一度訪問したことがある会社だった。

随時デザイナーを応募している感じだったので、メールをしてみると
一度会いたいという返答があり面接に行くことになった。

数日後、面接に行ってみたのだけれど、何故だか行く前から気乗りしない、
そして、面接の最中も何故か気持ちが乗ってこない。
面接してくれた人は感じがよく、特に話にくいわけでもないけれど、
お互いの感情が通じ合わないというか、なんというか、イマイチな雰囲気が
漂っていた気がする。

最後のほうになると、少し打ち解けて話したけれど、私の気持ちは
「ここで働けなくてもいいな〜」という冷めたものだった。
1時間ほど話した後、
「それでは、3ヶ月ほど試用期間をとって働いてもらうか
 検討いたします。帰る前に、適正テストを受けて頂けますか?」
ということで、テストを受ける。
あの時のなんとも言えないだるい精神状態からして、
テスト結果はよくなかったと想像する。

まあ、何がダメだったのかは定かではないけれど、
制作会社のことを知っている知人2人には、
「◯◯ちゃんには、合ってないと思うけど」と言われたぐらい
なので、この結果は妥当な感じです。

今の私は、不採用通知よりも、一日何もしないことのほうが
苦痛を覚える感じになっている。
不採用通知を受け取っても、
「縁がなかった」と意外にあっさりと受け止めることが
できるのはよいことだと思う。

縁がないところは、本当、どうしようもないのです。

| 就職活動 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/579-470e350d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT