世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前者でもあり、後者でもある自分

GWもあと一日。

会社も休みだしということで、就職活動はお休みにして
映画を観たり、本を読んだり。
図書館で適当に選んでかりた哲学者の故池田晶子氏の
著書「41歳からの哲学」の中で、考えさせられる言葉を見つけた。

人生には、いろんなことが起きる。
先のことは、わからない。

これは、すべての人が認める当たり前であろう。
ところが、この当たり前に対する態度によって、
人はふたつに分かれるのである。すなわち、
先のことはわからないのだから、心配しない、というのと、
先のことはわからないのだから、心配だ、というのと。


彼女は自分は完全に前者だと言う。
さて私は?と考えると、前者でもあり、後者でもある。

「先のことはわからないのだから、心配しない」
だから、20代から今まで自分がやりたいと思ったことを
(留学、上京、世界一周、一人旅など)してきた。

「先のことはわからないのだから、心配だ」
だから、今頭をカチコチにして就職活動をしている。
できるだけ自分が居心地がよくて、お給料もよい会社
で働くことを目標に。

その時々によって前者であったり、後者であったりして
きたけれど、今は無理やりにでも、自分をごまかしてでも
前者にならないといけないのだと思う。

「先のことがわからないのだから、まずやってみる」
というふうに。

先日用事があって、叔母に会い、
「就職活動を始めて2ヶ月になるけど、応募した会社がなくて。
 一日何をすることもなく過ぎていくのがしんどい」と話すと、

「そりゃそうや。まずは、派遣でもアルバイトでもして
 働き出さないと。働きながら、自分の希望の会社を探さな〜」
という言葉が返ってきた。

当たり前のことだけど、「確かにそうやな〜」と思った。

appleの創業者スティーブ・ジョブズが言ってたな、

What’s a circle of life.
Life is just always mysterious and surprising,
you would never know what’s around next corner.


「人生、角を曲がったら何が待っているか分からないものなんだ」と。

| 日本 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/05/06 19:20 | |

そうですね、やってみないとわからないですよね。
考え方次第で失敗か成功かは変わりますしね。
良い言葉をありがとうございます。

| ゆうこ(myinnkd) | 2015/05/07 09:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/578-42040f7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。