世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「今の私」と「昔の私」 過去が未来を作る

用事で梅田へ行った時によく立ち寄る「ジュンク堂」
大きな本屋で椅子が置いてあり座り読みができるという理由で通う
迷惑な客です。

何冊か目にとまった本をさらっと読んだけれど、柳美里の最近出版された
「貧乏の神様」というエッセイが衝撃的だった。
彼女は数十年前に芥川賞作家となりコンスタントに本を出し成功した作家の一人と
思っていたのだけど、過去にお金がいる時期があり、最近は自分の記事を掲載
していた出版社から原稿料を払ってもらえず、財布の中には2,000円だけ、
インターネットの回線が使えない、保険料滞納、自分の持っている宝石を売って
お金を工面するという日々が綴られていた。
※原稿料は支払ってもらえた模様

貧乏

印象に残った言葉が、うろ覚えで確かでないのだけれど、
「過去が未来を作る」というものだった思う。

「未来は変えられる」「過去にしがみつかない」というような
ポジティブな言葉では納得できない辛い状況の中で生まれた言葉の
ような気がする。

私は最近暇で考える時間だけはあるので、未来が見えない五里霧中の中、
ふと過去を振り返ることがよくある。
大学の頃から時たま付けていた(しんどい時のみ)日記を読み替えしたら、
「私って同じことで悩んでて、成長してない」と改めて確認した次第。

前を向いて未来に希望を抱いて、、、というのはすばらしいことだと
思うけれど、私は過去を振り返ってみることにも意義があると思う。
なぜなら、だいたい「今の私」よりも「昔の私」のほうが
「頑張っている」ことが多いから。

そう考えると、おそらく今の「就職活動しんどいな〜と冴えない日々を
過ごしている私」も、いつかは「過去の自分」となって「頑張っていた私」
になるのだったら、「今の自分」も悪くはないと思ったりする。


とポジティブなことを書いているけれど、次の瞬間にはまた
うじうじ考えているのだけれど。

私がこれまで経験してきたことが、私の今の判断力、考え方
物事の見方を形成しているのは絶対で、何の困難もなく平々凡々と生きて
きたのであれば、この2ヶ月の就職活動で働く場所を見つけてる気がする。

預金が減っていく中で、もうすこし様子を見てみようと思うのは、
これまで過去に経験した「粘ったからこそ、やっと辿り着けた」
「ここに来るために、苦しい時があったのだ」と思えた瞬間が何度か
あったからで、「もうちょっとジタバタしなアカンのと違う?」と
過去の経験が私を引き止めている気がする。

しかし、過去の経験にばかり囚われていては、先に進めないので、
やはり6月にはどういう形でも働こうとは思っている。

「働きたい、でも応募したい会社がない」本当にジレンマ

| 就職活動 | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/30 13:32 | |

Re: メッセージありがとうございます。

ゆうこさん

返信、ありがとうございます。

私はブログでは前向き発言をしていますが、そうでもないので(笑)

>>>よくわかります。私もそうです。
書いた時はポジティブな気持ちでも、
その1時間後にはまたネガティブになっている、
その繰り返しです。

一人で転職活動をしていると、
自分だけがこんなしんどい思いしていると
考えて、そしてまた落ち込んでの繰り返しなので、
他の人のブログを読むことで、自分だけじゃないという
当たり前のことを再度確認している日々です。

ブログ、またチェックします!

| コユミ | 2015/04/30 14:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/575-8dd892b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT