世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不採用通知で見つめ直す自分のキャリア

派遣会社からの紹介で面談に行った会社からと、
サイトから応募した会社、両方からの不採用通知が届いた。

どちらも「広告代理店」で色々なジャンルの仕事を
手掛けていることに注目して応募したのだけれど、
広告の仕事をしたことのない私にはハードルが高かったか、
年齢で跳ねられたか、実力がなかったか。

冷静に自分がどういう立場にあるのかを考えることが
必要なんだろうとジワジワと感じるようになってきた。

私は東京で初めて就職した会社で、パッケージデザイナーとして
キャリアをスタート。
当時は、グラフィック・デザイナーになりたいと思っているだけで、
デザインにはエディトリアル、広告など色々な分野があることなど
知らなかった。
学校を出たてで経験のない私はやはりなかなか仕事が決まらず、
正社員で働けるなら、どこでもいい!という気持ちで入社した。

そして、大阪の会社でもパッケージをデザインする機会が
多くあって、いつの間にかパッケージデザイナーになっていた。

今回就職活動を始めるにあたって、パッケージデザインだけでなく
広告やエディトリアルなど色々なことをしている製作会社のほうが、
自分のキャパシティーが広がるからいいかな?と考え応募する会社を
選んできたのだけれど書類選考で落とされる始末。

派遣会社の人と話していると
「パッケージをデザインできる人が少ないので、
 その分野を絞ってキャリアを積んでいくのがいいのではないですか?」
言われ、

先日の面接では
「デザインが形となってお店に並ぶのなんていいですよね。」
と言われ、

元グラフィックデザイナーのキャリアカウンセラーには
「普通グラフィックデザイナーはチラシやカタログなどの
平物をデザインすることが多い。
パッケージデザインができるなんていいじゃないですか」
とも言われた。

パッケージデザインに思い入れがあるわけではないのだけれど、
自分の年齢、これまでの実績、今の状況を冷静に分析すると、
新たな分野にいくより、自分がこれまでしてきたことの延長線上にある
仕事をしていくべきなのかな?と思うようになった。

とういうより、そこでしか仕事がない気がする。

「何歳になってもチャレンジできる」とか
「年齢なんて関係ない」という言葉があるけれど、
やはり「年齢は関係ある」と思う

自分が主体となって動く場合、起業する、大学へ通う、マラソンをする
英会話を習うというようなことには「年齢は関係ない」と言える。
でも、相手がいる場合は残念ながら「年齢は関係ある」と思う。

30代後半という年齢のために開くことのないドアがたっくさんある。
でも、この年齢だからこそ開くドアも必ずあると思いながら、
就職活動は続きます。

まだ、1ヶ月しか経っていない。
まだまだ。

| 就職活動 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/561-166d84c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。