世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

短期派遣4日目  長いモラトリアム

短期派遣4日目

私に与えられた仕事は学校案内のデザインのアイデア出しと、
サムネール作成。
すでに、コンセプトは決まっているので、テーマに沿って
どのように表現してみせるのかを説明する段階の仕事。

「いきなりアイデア出しか、、、」と戸惑い、どうしようかという
感じだっけれど、アートディレクターと打ち合わせをし、
最初の段階でチェックしてもらい、今日はクライアンにプレゼン出来るまで
仕上げることができた。

会社はウエディング関連の仕事をメインにしていて、
会社は10人ほどで、おそらく社員さん4人ほど、他は派遣&契約社員と
いったところ。

社員と派遣社員をどう見分けるか。
おそらく、定時の夕方6時に帰る人が派遣社員な気がする。
そして、派遣社員は社員に指示を受けそれを仕上げることに
専念するけれど、プレゼンや仕事の核となる部分には手をつけること
がないように見受けた。

派遣社員のいいところは、こうやって同業者の仕事のやり方を
見ることが出来るということが一つあると思う。
そして、自然と自分がどうの分野のデザインが得意なのかとか、
どのようなデザインをしていきたいのかが見えてくる気がする。

就職活動にあまり熱心ではない私だけれど、
「今はきちんと仕事をしていくいかない」という境地に至っている。
そして今日ふと、普通ならそういうふうに腹をくくるのは
大体10年若い、28歳前後なのだろうと思った。
社会人としての経験も積み、スキルも身につけ、後輩もできてくる年代。
もっと若くて、大学を卒業した時にそう思う日本人も多いと思う。

そう思うと、私は本当に時間がかかったな〜と
自分のことながら不思議に思った。
よくエッセイ本とかで、
「道草したほうが、その分いろんな景色が見れる」
という社会から一時期ドロップアウトをしたことをポジティブに
書かれている。

確かにいろんな景色を見てきた。
旅をしたことで、今、本を読む時、ニュースを見るとき、
映画を観るときの理解度が増して、本当によかったと思う。
また、南米や、チベット、インドを旅したときに、現地で流行中で
よく流れていた曲をipodで聞いてたりすると、
「旅に出なければ、こんな異国の音楽を知ることもなかったな〜」と
感慨にふけったりする。やっぱり旅してよかったな〜と改めて想う。

でも、道草から道路に戻り歩き出すまでが、
またしんどいということも事実であったりする。

| 就職活動 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/558-302ad5c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT