世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

眠たい、、、ヌワラ・エリヤ

エッラからヌワラ・エリヤにやってきた。
ヌワラ・エリヤは紅茶の生産地で茶畑が広がる。

見学ができる紅茶工場が3か所あって、私はすべて行くつもり
だったけれど、着いた日に泊まった宿がよくなくて、ほとんど眠れず、
あまり活動的になれず、2か所だけ見学した。
(宿のことはまた、ブログに書きます。)

スリランカのガイドブックを読んだときから、興味があり楽しみにしていた
紅茶の工場見学だったけれど、行ってみたところこんなもんかと
尻すぼみな感じでした。

まず、ラブケリー・ティー・センターへ。

ヌワ‗DSCF5990
バスターミナルからラブケリー・ティー・センター行きのシャトルが出てました。
※終点ではない

ヌワ‗DSCF5993

ヌワ‗DSCF6003
ラブケリー・ティー・センター

ヌワ‗DSCF5997
到着してツアーに参加したいというとショップが待ち合わせ場所と
言われた。10分ほど待つけれど、ガイドは現れず、、、、。
ガイドらしき人が外に出ようとしたので、ツアーに参加したいというと、
「今からよ」と一言。
ショップのスタッフ、ガイドさん、あんまりやる気がない感じでした。

ヌワ‗DSCF5998
ガイドツアーは10分ほど。
紅茶を作る工程は複雑でないので、4か所ほど移動して終了。
正直思っていたのと違う、、、。

ヌワ‗DSCF6001
ツアーが終わるとショップに隣接しているカフェで無料の試飲。
1杯飲むと十分。
紅茶ってストレートより、ミルクティー飲むのが美味しいと思う
私にはあまり響かないよう。それとも昨晩寝付けなかった疲れか?

ヌワ‗DSCF6000

次は、バスえ20分ほどのところにあるブルー・フィールド・ティー・ガーデンズへ。
ローカル・バスを乗り継ぐという行為が体力を使う。
他の人はツアーのバスや、トゥクトゥクで移動していた。

ヌワ‗DSCF6010
ブルー・フィールド・ティー・ガーデンズ
「ツアーに参加したいというと、チップがかかるよ。
自分で歩いて見学もできるよ」
とおじさんが言ってくれたので、一人でぶらぶら見学することにした。

ヌワ‗DSCF6004
おそらく、葉っぱを分別する場所?

ヌワ‗DSCF6005

ヌワ‗DSCF6006
茶畑を歩いてみるけど、エッラで歩いたので新鮮味がなく
5分ほどで引き返す。

ヌワ‗DSCF6008

紅茶工場めぐりは正直消化不良という感じで終了。
これがコーヒーだったらもっとテンション上がったかも?

ヌワラ・エリヤの宿
Redwood Inn ★★★★☆
Rs2000(約2,000円)
・バスターミナルからトゥクトゥクで10分ほどのところにあり、
徒歩圏内ではないと思ったけれど、宿の人がショートカットを
教えてくれた。その通りに行くと徒歩15分ほどでバスターミナルに行ける。
・家族経営の居心地のよい宿
・1泊目が最悪だったのでここに泊まれてよかったと思えた
・夕食は頼めばお母さんが作ってくれる
ヌワ‗DSCF6013
ヌワ‗DSCF5988

| スリランカ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/532-ccd05f72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT