世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニュージーランド <総括>

ニュージーランド21日間の総括

◯ニュージーランドの治安について
ニュージーランドはとても安全で、危険を感じたことはなかった。
ホステルでも、みんな携帯とかパソコンとか置きっぱなし!

◯物価について
物価は日本よりも高く感じて、レストランで食べると
最低2,000円はかかる。マフィンでさえ1つ400円ほどして買う気に
なれず、スーパーに行き安いものを探して食べていた。
auk_DSCF5503.jpg
このあまり美味しくなさそうなケーキでもND7.2(約700円)
高すぎる!

◯バスの移動について
移動はインターシティー・フレキシー・バス(FlexiPass)を利用。
このパスは出発の2時間までは変更、キャンセル可能、サイト上で
予約手続きが出来るので本当に便利だった。
チケットを印刷する必要はなく、ドライバーに名前を言うだけで
確認がとれる。

ルートを計算して30時間のパスを購入したけれど、
スケジュールが大幅に変更になって
追加購入することに。
30時間のパス(ND229)では足りず、
15時間(ND119)パスを追加購入、ルートが変わりそれでも足りず、
3時間(ND28)とパイヒア→オークランド片道ND41を購入。
合計47時間58分の移動時間となった。
パス代は合計ND417

50時間パスがND379なので、継ぎ足していくと割高になる。
パスは1年間有効で、3時間残っていても継続して使え、
他人に譲渡することも可能とのこと。
※パスの追加購入もサイトで出来る

★予約の必要性について
ハイシーズンは2、3日前には予約必要と言われているので、
早め早めに席を押さえたけれど、満席だったのは1回だけ。
それ以外は、席の半分も埋まっていなかったりした。
地元の人は車で移動するのが主のよう?

basu.jpg
インター・シティバス
※他のバス会社と提携しているので、行き先によっては
名前の違うバスが待っているので注意

★フレキシブル・パスの利点
・2時間前までキャンセル、乗車日変更が可能
・普通にチケット買う場合、<返金可能>と<返金不可>の2種があり、
 <返金不可>のほうが安い。でもキャンセルは出来ない。
 <返金不可>を買い足していくより、パスを利用したほうが
 安くなるか、同じ値段なので、やはりパスがよい思う。

◯ルートについて
オークランド空港からクライストチャーチにJet Airで移動。
クライストチャーチを基点に南下し観光。その後
いったん、クライストチャーチに戻り、北部へのフェリーが
出航するピクトンに向けて北上していった。
当初、1都市・3日滞在のスケジュールを立てていたけれど、
行ってみると2日で十分(午前到着、翌日観光)なことが多く、
結果的に4都市も多く訪れることが出来た。

インターシティ・バスは基本、1日1便・朝出発・午後到着のことが多く、
半日を移動に費やすことになる場合が多い。比較的近い区間の移動(2、3時間)でも、
午前10時頃出発で、結局、現地到着は午後の2時頃とかで中途半端。
残念なことに、ほとんどの博物館、美術館は午後5時で締まり、お店も
午後6時頃には閉店。なので、着いた日はほとんど観光出来ないため、
翌日1日が必要という感じになった。

オークランド(飛行機)▶クライストチャーチ▶テカポ▶マウント・クック
▶クイーンズ・タウン▷ミルフォード・サウンド(1日ツアー)▶ダニーデン
▶クライスト・チャーチ▶ネルソン’(ピクトン)▶ウェリントン
▶トゥランギ(トンガリロ国立公園)▶オークランド▶パイヒア▶オークランド


地図NEWZEALAND

◯ニュージーランドの宿について
YHA(ユースホステル)は私営のホステルと比べると地味で
設備がよくない気がして避けてきたけれど、ニュージーランドでは
YHAに泊まるべき!と思うぐらいよかった。
まず、スタッフが親切で、頼りになり、他のYHAの予約、バスの手配
ツアーの手配など旅行会社なみの対応をしてくれる。
また、YHAの会員になると宿代10%オフ、ツアーも会社によっては
割引が適応、美術館も安くなる!
現地で会員申込するとND25で元はとれる。

部屋はまあ普通な感じだけれど、キッチンの設備が整っている。
100以上のベッド数のYHAでも、ガス台がいくつもあり、
お皿も多くて、混雑時は料理できない!ということもなかった。
そして、調味料が用意されている!(他の人が置いていった?)
オイル、塩、胡椒はだいたいあり、場所によってはスパイス、醤油、
砂糖も!!! YHA、見直しました。

Yha キッチン
ニュージーランドのYHA

◯ニュージーランドのお土産 などなど
お土産は充実。
これまでの経験で、次の場所でも買えると思って
買わずにいたら、同じものがない!ということがあったので、
次まで待たずに買うことにしたのは正解でした。

これまでキーホルダーに目が行くことはなかったけれど、
シンプルで可愛いデザインのものが多くて、必要ないのに
2つも購入。
newzea キーホルダー
1つND7(約700円)〜ND10(約1,000円)ぐらい
同じ商品によっても店によって違う!ということが
あるので要注意!

あと、アウトドア・ショップが充実して、気になっていた
KATHMANDUを最後にチェック。
旅のはじまりにチェックしたメリノウールのインナーが
安くなっている!2着かったらND40(4,000円)もお得!
ということで、日本だったらいくら安くても1着にしておくのに、
2着購入してしまっていた。

newzea カトマンヅ
KATHMANDU ニュージーランドの人気アウトド・アブランド
1着 約7,000円 2着買うと1着約5,000円
商売上手!

メリノウールを押しているブランドが多数あり。

<ニュージーランド旅費用>
◯航空券(大韓航空+JET AIR)152,309円
◯バス代(インターシティ)39,633円
◯ツアー 15,622円
◯宿代 61,115円
◯現金 44,573円 
合計 313,252円

| ニュージーランド | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/518-95bede2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT