世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダニーデン <移民について考える>

来る予定のなかった街ダーニデンにクイーンズ・タウンからやってきた。
ここダーニデンはスコットランドからの移民が多く住み着いた所で、
19世紀に建てられた建築物が残ることで有名な街。

南米しかり、ニュージーランドも先住民を抑え込んで、
ヨーロッパ人が開拓を推し進めた国。
私は以前からなぜか<移民>というものに関心があり
この街で一番興味があったのが、オタゴ入植者博物館。

偶然にも今回の旅で読んでいる本が
中国残留孤児の話で長編の<太陽の子>。
彼らも政府によって中国に移民として送り出され過酷な体験をする。

ニュージーランドに入植した移民は、希望を抱いてやって
きたのだろうけれど、まったく何もない僻地で自分達のこれまでの生活と
同じ水準の環境を作るまでにはどれほどの苦労があっただろうかと考える。

当時、ヨーロッパからニュージーランドまでは3か月かかったとか。
おそらく、辿り着くまでに命を落とした人、
到着してからこんなはずではなかったと後悔した人、
本当にいろいろな思いがあったと思う。

当時の人の心意気はすごいな~と思うし、
自分の国を離れて新天地に行くしか道がなかったという時代が
あったことを今一度考えた。

du_6.jpg
オタゴ入植者博物館
★★★★☆
この地方の入植の歴史を展示していて興味深かった。

du_8.jpg
ダニーデン市立美術館
★★☆☆☆

du_5.jpg
ダニーデン駅舎
古い建物が残る

du_1.jpg

du_3.jpg
メインストリートはいたって普通

du_2.jpg
かわいい、おしゃれカフェもある

du_4.jpg
ニュージーランド特有のFlat White
ラテ、カプチーノとどう違うのかよくわからないけれど、
「エスプレッソとミルクを混ぜたもの」らしい。
それって、ラテではないの?と思うけど、
メニューにはちゃんとラテもある。
※3分の1がミルク、3分の2がコーヒーという配分とのこと

これまで、バタバタできちんとした自炊をしてこなかったけれど、
キッチンでみんなが熱心に料理しているのに触発されて、
時間もあるし、サーモンを買って焼いて食べてみた。
厚みがあって美味しいけれど、もっときちんと焼いたらもっと
美味しい思た。

du_7.jpg
サーモン、半分を料理して食べる

ダニーデンの宿
On Top Backpackers
★★★☆☆
1泊 ND28(約2,700円)
・中心地にあってとても便利な立地
・新しいホステルのようで部屋もきれい
・YHAのキッチンほど設備は整っていない
・1階がバーになっていてそこで受付
・YHAのような世話を焼いてくれるスタッフではない思うけど、
ダニーデンにはYHAがない。
・おすすめです。

du_hostel1.jpg
du_hostel2.jpg

| ニュージーランド | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/512-b97bafd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT