世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クアラルンプールからシンガポール国境越え

これまでの経験で「国境越え」はとても疲れる。
だから出来るだけ疲れにくい方法をとるべきなのだけれど、
今回もまたしんどいルートでいってしまって、
シンガポールの宿に着いた時はへとへとでした。

1番楽な方法は、おそらく飛行機で飛ぶ(移動時間1時間)、
2番目は国際バスに乗る(移動時間5、6時間)、
そして、おそらく一番しんどいのがマレー鉄道(移動時間7時間)。

マレー鉄道の1等席が満席で2等席に座ったのですが、
車両全体が劣化していて、古い、清潔感がない、エアコンがきき過ぎの
心地のあまりよくない状態で7時間いたことが、
特に動いていないにも関わらず疲れた原因?

鉄道の終着点のWoodland Check Point駅が
市内から離れたところにあって、宿のあるチャイナタウンへ
行くまで1時間。
まあ、タクシーに乗ればいいことなのですが、
やはり公共交通があるところはそれを利用せねば!と
頑張って、また疲れる。

噂にきくと、マレー鉄道も将来新しくなり
東京→大阪間ぐらいのスピードで移動できるようになるとか。

「古い車両に揺られる」ということも近い将来体験できなくなる
のでやはり乗っておいてよかったと思うのでした。


<今日の出来ごと>
昨日いきなり腕時計の画面に何も映らなくなり、
寝る間に置き時計を見ると針が動いていない!
慌てて、腕時計のアラームをセット。
しかし、今朝目が覚めて時計を見ると7時10分、
よくみると6:30AMをPMと間違ってセットしていたことを知る。
慌ててしたくしてKLセントラル駅へ。

20140301-10.jpg
慌てたものの、出発の40分前には到着。
こういう時、ふたりで旅していたらもっと余裕を
持って行動できるのにと思う。

20140301-11.jpg
遅れるんじゃないかと思っていたら、意外にも15分前に
プラットフォームへ。

20140301-5.jpg
車両は老朽化が否めない。
ガイドブックで紹介されていたエコノミークラス(もう存在しないのかも)の
車両が2等席になっていた。
おそらく、この車両使い切っておしまいという感じ。

20140301-12.jpg
風景はほとんど変わらず、ヤシの実の森が広がります。

20140301-7.jpg

到着予定時刻の30分前に、マレーシア側の最終駅で列車は停車。
乗客全員が荷物をもってイミグレーションへ。
出国、入国の手続きをしたら、また同じ列車に戻り
シンガポール側のWoodland Check Pointに向けて発車。

20140301-6.jpg
Woodland Check Pointに到着。

この駅内にはATMも両替所もないので
市内にでる交通費程度のシンガポールドルは
事前に用意していたほうがいいです!
(外にでればATMはあったのかもしれない)


最寄りの駅までいくためにバスに乗ったけれど、
シンガポールのバスはおつりをもらうことができない。

「$1.5ですよ」とドライバーに言われたけど、

「$5しかありません」

「他のお客さんに細かいお金にしてもらってください」

う〜、もう$5出してしまおうかと辺りを伺うと
右横にいたおじさんが財布をごそごそ。
でも細かいお金が見つからないらしく、私が待っていると
左横にいたインド人のおじさんもごそごそし出してくれた。

結局、右側のおじさんに両替してもらい解決。

シンガポール、よい印象ではじまりました。

20140301-14.jpg
なんとなく、クアラウンプールとは違う。

朝はパン、昼はカロリーメイトと水だけだったので、
お腹ぺこぺこ。
宿に荷物を置いて、チャイナタウンに繰り出す。

20140301.jpg
屋台を色々物色して決めた今日の一皿。
$5(約400円)

でも、まだお腹がすいていて、

20140301-3.jpg
シンガポールのチキンライスを食す。
$3(約240円)

でも、やっぱり阿倍野のチキンライスのほうが美味しい、、、。






| マレーシア | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/467-2559dfce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT