世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クアラルンプール 2日目 <夏バテ>

クアラルンプール2日目

暑い、蒸し暑い、体に堪える。
日本にいたときは「寒くて体が弱る」と思っていたのに、
マレ−シアに来たとたん「暑くて体がだるい」感じていて、
勝手なものです。

ゲストハウスで朝ご飯を軽く食べて(用意されているのは
バナナとトースト、飲み物のみ)近くの名所に出かける。

まず、イスラム寺院のマスジット・ジャメに向かう。
マクドナルドや高速道路が走る都会にあってここだけは
渡さないぞ!という威厳を感じる建物。

140223-7.jpg
左の建物がマスジット・ジャメ


中に入ろうとすると髪を隠すようにスカーフを渡される。
今日、街をうろうろして思ってのだけど、
イスラム教徒の人が思った異常に多い。
31度の暑さの中、女性は頭にスカーフを巻き、
長いスカート(もしくはズボン)、そして秋冬物と思われる
上着をきている。
私は薄着でも汗でべっとりしてくるのに、
彼女達は暑そうでもなく、汗をかくでもなく、
「もう1枚ぐらい着ても大丈夫よ〜」というふうに
軽やかにいる。

きっと、マレーシア人にとって31度は普通の気温であって、
日本人が感じる心地良い25度ぐらいの感じに違いない!と
一人で思う。

120223-11.jpg

織物博物館を見学し、クアラルンプール・シティギャラリーを
見終わった頃にお腹がすきだし、歩いてチャイナタウンへ。

140223-4.jpg
織物博物館
無料だけどしっかりと展示されている、
でも興味がある人は少ないらしく寂しい感じ。

140223-8.jpg
「もうやってられねえよ」

どうして、こんな顔にしたのだろう?

140223-3.jpg
美しい!と思ったビル。
近くまで行ってみたけど、普通のオフィスビルらしかった。

140223-2.jpg

140223-5.jpg
整ったチャイナタウンという感じ。
T−シャツ、カバン、靴などを売っているお店が多くて、
特に魅力を感じなかった。

今日の目的のレストランは「南香」というチキンライスが名物のお店。
昨晩と同じ、家族客で賑わう店にひとり入る。
おばさんが、日本のメニューを見せてあれこれ聞いてくるのだけど、
いったいどれが「チキンライス・セット」なのかわからず、
言われるままに頼む。
オーダーが通った後で、メニューをよく見てみると、
私は普通のチキンではなく、スペシャルなチキンを選んだようで、
2倍の値段がする!慌てて、変更しようとお兄さんに声をかけたけど、
「もうオーダーが通ってしまったから変更はむりだよ」と言われる。

もしかして、だまされた?
でも、おばさんがそんなことするはずないし。
昔だったら、あれこれ考えるけど、200円ぐらいの違いは気にしない!
という大人の思考でチキンライスがくるのを待つ。

見た目は、自宅の近くの最近人気が出てきたお店の看板メニュー
「チキンライス」といっしょ。
でも、一口食べてみると、ちょっとお肉がぱさついている。
う〜、大阪のチキンライスのほうが美味しい!

140223-9.jpg
間違って選んだ、ワンランク上のチキンライス
野菜を+してRM15(約450円)

チキンライスを完食した後は、同じくチャイナタウンにある豆腐花という
デザートの屋台を目指して歩く。
すぐに見つかり、少し様子をみて近づき豆腐花をテイクアウト。
140223-6.jpg
豆腐花(RM1.5 約45円)
少し甘い豆腐に黒蜜をかけて食べる温かいデザート

食べ終わって宿に帰る途中にジュースを買いお腹いっぱい。

もう暑くて、しんどいので、宿に戻り、1時間ほど仮眠。

夕方から、鉄道のチケット買いに行き、その後頑張って
クアラルンプールのシンボル<ペトロナス・ツインタワー>の
夜景を見に向かう。

お腹いっぱいで今日は夕食食べられへんと思っていたけど、
ツインタワーに着いても、暗くなるまで時間がある。
じゃあ、何か食べようとフードコートで昨晩と同じ麺を食す。
140223-10.jpg
Mee というマレーシア風焼きそば
(RM7.5 約230円)

これで今日は終了。
食べて、歩いて、寝て、また歩いて、旅は健康にもよいのです。

140223-13.jpg
夕暮れ時

140223-1.jpg
ペトロナス・ツインタワー
数年前までは世界一高いビルだったとか


| マレーシア | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/461-fd25d018

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT