世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石の上にも3年、その先にあるもの。

女性起業家のランチ交流会に行ってきました。

今回のテーマは「石の上にも3年。そこまで、頑張るために」

このランチ会を企画したMY POWERさんのホームページに
書かれていた言葉。

「石の上にも3年」

「起業して3年たてば、少しずつ形になってくる」

起業、そこには雇われる身とは、まったく違う世界があります。

「君は今から、野生の王国に行くのだ。」

そんな風に言う、大手投資会社の方もいました。雇われの身と違い、
餌を探すのも自分、安全を確保して居場所を見つけるのも自分です。
だけど、どこにでも行ける自由があり、大いなる夢があるのも野生の王国です。

なるほど。

ランチ会に既に事業を始められた方から、
準備中という方までいらっしゃて、色々と話題が弾む。

起業会1
名刺交換

起業会2
ご飯を食べながら、ぺちゃくちゃ。


特に印象に残ったのが
「3年では短い。5年でやっと形になる」という一言。
う〜ん、一年目の私はまだまだ先が見えないけど、
まず一年頑張ってみようと思って進んできたけれど、
ものすごいゆっくりな歩みで
最近は「一年で結論を出すのは早すぎる。
せめて3年はチャレンジし続けないといけないかも」と
思うようになった。

3年で廃業する会社は半分とも言われていることに対して、
皆さんに「廃業する、しないの決断はどういう動機で決まるのか?」と問うと、
やはり「金銭的なことだろう」というお答え。
確かに、、、。

でもデザイナーという職業は
店を借りる必要もなく、
消費の在庫を抱えることもない、
他の業種と比べると明らかにリスクが少ない。
だから、私も今、バイトで生活費を確保して
なんとかやっていけている。
よく言えばゆとりをもって、
しかし裏を返せばいつまでもずるずると続けてしまう、、、、。

3年頑張って、
その次の2年を持ちこたえるか。
その体力が残っているか。

未来のことはわからないから、
ひとまず、前のこと頑張ります。

| 日本 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/447-66407c17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT