世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スイス9日目 リヒテンシュタインへ日帰り旅行

スイス最終日
午前中に隣の小さな国リヒテンシュタインに行き、
午後はチューリッヒでお土産探し&散歩することにする。

放浪している時に一度だけリヒテンシュタイン出身の
2人組と出会ったことがる。
どこから来たの?と聞いて
「リヒテンシュタイン」と言われて
なんと言えば分からず、どんな反応をしたらいいか迷い、
困ったことを何故か強く覚えている。

普通なら訪問したことがある、ないに関わらず、
だいたいの反応はできるはず。
例えば、、、、
スペインなら「ガウディの建築があるよね」
オーストラリアなら「エアーズロックに行ってみたいわ」
インドなら「暑いよね。何度が言ったことがある」
ロシア「寒いんですよね?」
モロッコ「食べ物が美味しそう」

でも、リヒテンシュタインと言われてすぐに反応できなかった私。
名前は聞いたことがあるけど、どんなに国かさっぱりわからず。
私はドギマギしているのを感じてか、2人も困ったような顔をしていた。

その小国(面積世界190位)(人口世界210位)のリヒテンシュタインには
スイスから1時間半ぐらいで行くことが出来る。
最終日、リヒテンシュタインでゆっくりするには時間がないので、
朝早くから列車とバスを乗り継いで9時40分頃に到着。

sDSCF3556.jpg
列車の着く時間に合わせて首都ファドゥーツ行きのバスが待っている。
※終点ではないので注意

sDSCF3560.jpg
ファドゥーツに到着
観光案内所で入国スタンプを押してもらう
1スタンプ 300円!!!
いい商売してます、でも王冠がかわいい

sDSCF3565.jpg
元首でもある侯爵の館
首都ファドゥーツの見所はこの館と郵便博物館、
現代美術館しかないので、見るだけしかできないことは
わかっていたけど急な坂を登って到着。

sDSCF3566.jpg
ここまでしか近づけない
意外に警備はなくささっと入り込めそう
おそらくここには誰も住んでいなくて、近所にあった新しい建物が住まいように感じた。
ちょっとぐらい解放したっていいのに。
そしたらもっと観光客も集まって街にとってもよいと思う。

母親は日本で展覧会があった王家の美術品を見れると思っていたらしく、
それが無理だとをわかるともう用はないらしくチューリッヒに戻ることにした。

チューリッヒに戻り、ただひとつ行ってみたかったデザイン美術館に行く。
しかし!!!狭いスペースで写真展だけしていてものすごく残念な内容。
スイスのグラフィック•デザインは前から興味があったので、拍子抜けでした。

sDSCF3580.jpg
デザイン美術館

sDSCF3585.jpg
力をつけるためにあえて中華料理やアジア系のご飯を食べていた前半。
最後になってスイス料理を食べとかな!と2日連続で食す。

sDSCF3589.jpg
お土産を買いつつ散策

| リヒテンシュタイン | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/437-e5d9e046

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT