世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スイス5日目 メンリッヒェン→ユングラフ→アルピグレン

グリンデルワルド滞在4日目、今日が一番天気の良い日ということで、
一番の見所<ユングラフ>に行くことにした。

まずはユングラフ鉄道に乗るためにグリンデルワルドから
クライネ・ジャイデックまで登山鉄道に乗っていかないといけないのだけど、
昨日天気がイマイチで景色を見れなかったメンリッヒェンに行き
同じようにハイキングしながらクライネ・ジャイデックまでいく。
(これが後でちょっと後悔することになる)

快晴とまではいかないけれど、昨日よりも天気がいいので
景色を楽しみながらハイキング。
sDSCF3251.jpg
ケーブルカーからの景色

sDSCF3257.jpg
メンリッヒェンの展望台からの眺め
昨日は曇りで何も見えなかったけれど今日は綺麗に山が見える!

sDSCF3274.jpg

SDSCF3272.jpg
クライネ・ジャイデックまでは1時間半の平坦な道のり
でも、景色は雄大

sDSCF3284.jpg
太陽の光りでたんぽぽも鮮やか

SDSCF3254.jpg

SDSCF3278.jpg
クライネ・ジャイデックで一休み

DsSCF3281.jpg
ランチは母リクエストのアイスクリーム
約1,000円

一休みしてユングラフ鉄道に乗りユングラフを見に行く。

sDSCF3287.jpg
日本が明治時代だった時に工事がはじまった
3,454mの高さまで伸びているユングラフ鉄道

sDSCF3291.jpg
途中2回降りる。窓から外の景色をパチリ

sDSCF3289.jpg
よくこんな所まで列車を走らせたな〜と感心

sDSCF3299.jpg

sDSCF3293.jpg
当時の写真
ご苦労様でした。

ユングラフを後にしてクライネジャイデックに戻り
アルピグレンの村まで1時間のハイキングをしようと思っていたのだけど、
母はもう歩くのはしんどいので宿に戻るという。
私も一緒にと思ったけれど歩いてみたかったので、
母をグリンデルワルド行きの列車に乗せ(日本人が乗っている車両を選ぶ)、
私はアルピグレンへ。

sDSCF3320.jpg
標識がきちんと設置されているので安心

アルピグレンは町に向かって歩いて行く。
野原を歩いていくような感じ。はじめは一人だけで心配だったけれど
標識もあるし、歩いている人も多くリラックスにて楽しめた。

sDSCF3321.jpg
ゴンドラから、列車から見た景色の中を歩く

sDSCF3328.jpg

sDSCF3322.jpg

sDSCF3331.jpg

sDSCF3335.jpg

sDSCF3334.jpg

sDSCF3338.jpg
いくらカメラを近づけても関係ないみたいです

sDSCF3348.jpg

sDSCF3343.jpg
雄大な山を見ながら歩くのもいいけど、
野原をゆっくり歩くのも楽しい。

sDSCF3350.jpg
クライネジャイデックからアルピグレン駅まで1時間強

ユングラフ&鉄道はこんな所まで簡単に行けるという驚きは
あったけれど、個人的には山を見ながら、花を見つけながら
ブラブラ歩くほうが楽しいと思った。

| スイス | 13:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美しい〜

色とりどりの高山植物がきれい۬৺۬☆
雪山に緑ってのを見たことがなく、(ネパールだと雪山に土色って感じが多い)鮮やかだなあ。
花も山の形もおもしろい!

| みほ | 2013/07/07 22:04 | URL |

みほちゃんへ

みほちゃん 

コメントありがとう!
天気が悪い時は空を見ずに下を見てたら
花ばっかり撮ってたよ。

引き続き、ブログ頑張ります。

| ユミコ | 2013/07/08 03:14 | URL |

そうそう

山で天気よくないときは、花に限るね!こんなにたくさん花があるから、かえっていいかも⁈

| みほ | 2013/07/08 22:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/433-29813c71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT