世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めての「掛け時計」

人が休んでいる日に働くということをしているから、
今日月曜日からやっとお休み。

初めて、自分で「掛け時計」というものを買いました。

「本当に気に入ったものしか買わない主義」を貫いて、
これまで買うことのなかったもの。

やっぱりないと不便(10数年それに耐えてきたのに!)と
感じて、ネットや雑貨屋で色々探しました。
そして、思ったことは
一家に一台は必要とされる「掛け時計」になぜ
シンプルで秀逸なデザインのものがないのか!!!ということ。

海外のデザイナーのものでオシャレなものはあるけど、
なんでこんなに高いの?と思うぐらい高額(でも中国製)だったり、
オフィスに飾るのはいいけど、普通の家にはね、、、と思うデザインだったり。

日本のものにいたっては、昭和の時代からデザイン変更してませんよね?と
思うものばかり。

旅の物産展のように、アジア系、アフリカ系、中東系、どこでもない系の
雑貨がある私の部屋に合う「掛け時計」が見つからない!

そして一番の不満は
よいデザインだと思っても
時計の文字盤のフォントがイマイチなものが多い。
こんな所にこだわるのはデザイナーぐらいでしょうが、
会社のホームページで掛け時計のページをみると、
隅に追いやられて、もうデザインの改良はなし、
このまま売るだけという感じを受ける。

1ヶ月ほどネットサーフィンをして
値段も手頃で、日本製。
盤面の文字のフォントはそんなに好きでないけど、
その時計は最近デザインが変更になったらしく
(文字盤のフォントが小さくなった)、
今のうちに買わないと手に入らなさそうということで
買うことを決意。

さっそく壁にかけてみたけど、やはりあると便利。

「掛け時計」談義でした。

clock.jpg

ka-tenn.jpg
モーリタニアの布をネットで見つけて
一点もの、買わなアカン!ということで購入。
母に頼んでカーテンに仕立ててもらいました。

こんな素敵なデザインがあの西アフリカで生み出されているなんて
やはり驚きです。

| 日本 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/413-0451ae19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT