世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インドの雑貨 PUKUR & kachua

旅の縁とは不思議なもので、
日本でまた再会すると思っていた人とは
会う機会が巡ってこず疎遠になる。

反対に、一瞬の出会い、通りすぎるような出会い
だったにも関わらず、日本で再会することに
なる人がいる。

マサヨさんは後者の縁。
インドのジャイサルメールの郊外のウッドプリントの工房が並ぶ
地元の人しかいない町で偶然出会った。
以前からインドの布が大好きで、旅の計画を立ててる時から絶対に
工房を訪ねたいと思っていた。
歩き方に紹介されていたウッドプリントで有名な町に行けば
あちらこちらで布を染めたり、洗ったらりしているしているところが
見れるのかと思っていたけど、全くそんな風景はなく。
路地を歩きながら一軒、一軒、覗きながら探すことになった。

どうにかこうにか、ウッドプリントの制作現場を見る事が
できてそれじゃあ帰ろうとなった時、
「あっここも工房かな?」と
勝手に足を踏み入れたら、そこに日本人が!
その人がマサヨさんだったのです。

あれから1年。
どうしてるかな?服は出来たかな?とふと思って
メールをしたら、タイミングよく京都、神戸で展示会を開くとのこと。
京都では会うことが出来ず、今日、いそいそと神戸まで行ってきました。

展示場は今日オープンした
手仕事と雑貨のお店 kachua
マサヨさんと一年ぶりの再会をはたして、お店をじっくり拝見。

マサヨさんのウッドプリント<PUKUR>の服は無茶かわいい。
そしてなんと、全て手紡ぎ、手織りで作られた布を使用。
あ〜すごい(ため息)。

20130424-6.jpg
ブロックプリントは機械では絶対に表現できない
素朴な暖かみがある。

masayosann.jpg

20130424-5.jpg
あ〜迷う。

20130424-3.jpg
シンプルな下着もあります。
手織りですよ、手織り!

20130424-2.jpg
一番人気の「ふんどし」

私は手織りや手染めという言葉にものすごく弱い。
「これ本当に、手織りですか?」と
聞いたぐらい細い糸で織られた布で、
良い感じ!

今、日本で、手織りの布で作られた服を買うことができる?
買えてもものすごく高いはず。
マサヨさん曰く、インドも年々物価が上がってきて
この先、同じように現地で物が作れるかわからないとのこと。
「今、買っとかなアカンやん!」
ということで、何度も試着してシンプルなワンピースと
タンクトップを購入。

20130424-4.jpg
アフリカの布で作った服もあるし、
中南米で買った刺繍の服もあるし、
ブラジルで買った服もある。
そう言えば、インドで買った服もある。
どれも結構装飾があるから、今回はシンプルなものをゲット。

ウッドプリントの服も、スカーフもほしかったけど
我慢してなんとか2点に絞り込んだ次第。
1時間近く、あれやこれやと試着してしまった。

あのインドで、
インド人と交渉しながら物を作る。
どれくらいの労力がかかったことか。
到底私には出来ないことで、本当に尊敬します。

私も頑張らねばと思えた一日でした。

20130424-8.jpg
みんな吟味しながら、ゆるりとした雰囲気の中
ショッピング、いい感じ。

20130424-1.jpg
kachuaさんのバックも可愛い!

20130424-7.jpg

kachua.jpg
お洋服の他にもいろいろ雑貨置いてあります。

20130424-9.jpg
手仕事と雑貨のお店 kachua

| 日本 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/411-bff4a5a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT