世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花とドーナツ

先週バイトが終わった後、Sちゃんとご飯を食べにいった。

2人とも色々考えることがあって、
「これは飲みにいって吐き出そう!」ということになって
色々話し込んだ。

昨日は高校の友達と久しぶりにあって色々と話す。

そして、思ったことは
今の時代、どれだけ楽観的に物事を受け止めれるか
それがものすごく大切だということ。

例えば、
コップに4分目の水があって、
それを少ないと思うか、
それともまだたっぷりあると思うか。

少ないと思う傾向のある人は、
精神的に追い込まれても会社をやめることなく
頑張る。

たっぷりあると思う人は、
他に自分を生かせる所があると会社を去る。
そんな気がする。
(ちょっとわかりにくい?)

「なんとかなる」って思えることって
ものすごい強いことであるような気がする。

「暮らしの手帳」の記事で、
子育てで大切なことは
子供が「根拠のない自信」を持てるように
育てることって書いてあった。
確かに「根拠のない自信」を持ってる子のほうが、
どんなに頭がよい子よりも人生を開拓できるような気がする。

少し道をはずれても大丈夫と思えること。
失敗してもそれが全てではないと思えること。
人と自分は違うと自分を肯定できること。
自分を信じれること。
「根拠のない自信」があるから出来ることだと思う。

最近は、人生論みたいなことばかり書いているけど、
もっと自分の仕事のこととかを書いていけるようになりたいと
思う今日この頃です。

ドーナツ
「120円のドーナツを美味しいな〜」ってひとりで食べれるほうが、
高級料理を気の合わない誰かと食べるよりも何倍も価値のあること。

花ドーナツ
花とドーナツだけでも
なんか嬉しい、幸せと感じれることが
「足るを知る」ってことなんではないかな?

| 日本 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/398-e211adcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT