世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サレントでの日々

ボゴタからサレントにやってきた。
ボゴタから10時の夜行バスに乗って、乗り継ぎの場所アルメニアに朝の4時半着!
少し遅れるぐらいが丁度いい時に限って、定刻通りに着く。
サレントまでのバスの始発が6時なので、ぼーとカフェラテを飲みながら時間を
つぶした。

この2週間ほどで、バス移動を3回ほどしてきたけれど、
やはり7時間を超える移動はしんどい。体力的な疲労+行き先が初めていく場所なので
ちゃんと定刻通りに着いてくれるだろうか、このバスで間違いないか、
荷物は盗られしないか、などなどの不安を抱えながらなので、疲労も倍層している
気がする。

無事に着いたサレント。空気が澄んでいて、自然に囲まれた静かな町だった。
ただ泊まったホステルが、私の苦手とする山小屋風だったため、
もう少しいてもよかったけれど、3日滞在で移動することに。

町自体は、1時間もあれば観光完了。
よかったのが、安くて美味しいコロンビアン定食が食べれるレストランがあったこと。
2日続けて、お肉がっつり頂きました。ボリュームたっぷりで200円ぐらい。
最近、余裕が出てきたためか食に興味がわいてきて、町に着けば美味しいレストランは
どこにあるかチェックするようになった。

サレントの一番の見所は、Cocora Valley。
サレントからジープで30分ほど。約5時間のトレッキング。
結構しんどかったけれど、長靴を履いていたのでわざと泥の中を歩いたりして
一人ぶらぶら楽しめた。
途中で、ジープの中で一緒だった、スペイン人とオランダ人と自然と
合流して一緒にトレッキング。

観光地化されておらず、、地元の人が親切で、自然豊かなサレント。
このままであってほしいと思った町だった。

DSCF1099.jpg
1日目、お肉をチョイス 6,000ペソ(270円)

DSCF1116.jpg
2日目も、お肉 6,000ペソ(270円)

DSCF1115.jpg
定食にはスープ&ジュース付き なぜか、バナナも
地元の人達は、バナナを片手にスープを飲んでいた

DSCF1125.jpg
サレントの見所、Cocora Valley

DSCF1129.jpg
宿でレンタルした長靴 泥道でも大丈夫

DSCF1127.jpg
誰もいない道をゆっくり歩く

DSCF1133.jpg

DSCF1111.jpg
サレントの宿 Plantation House ★3つ 16,000ペソ(800円)

DSCF1112.jpg
苦手な一度も洗われたことんがないであろう毛布

DSCF1113.jpg
裏庭はよい感じ






| コロンビア | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/39-a1763d2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT