世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

次はいつ?+お礼メール

1年4ヶ月の世界放浪を終えて2ヶ月半再び日本の外に出た13日間。

その間ふと旅をした日々を振り返って
自分がどれだけ頑張っていたのか、
そしてもう2度とあんな体験をすることはないし、
望んでも出来ないのだろうと思った。

一人で旅するということは強いエネルギーがいる。
それを生み出すには「行きたい、みてみたいという好奇心」が必要で、
それは努力して出てくるものではなくて、
自然と自分の中から生み出されてくるもの。
今の私は当分旅に出ることはないと思っている。
そんな旅のエネルギーがない自分が、次旅に出るのはいつなのか、
そしてどの国のスタンプがパスポートに押されることになるのか
ちょっと楽しみです。

そして私の今ある現実は「働きださなければいけない」ということ。
あ~あ~就職活動、、、、シアトルで、東京で、ロンドンで苦労した
あの日々がよみがえる。

昨晩、NHKで「働く若者がウツになる」という番組が放送されていた。
ものすごくわかる!と思ったのが
<お祈りメール>に傷つくという体験談。
不採用のときに送られてくる文面に必ずある
「今後のご活躍をお祈りもうしあげます」とかいう
そんなこと全く思ってないだろう!と感じる100%形式だけの言葉。
これって日本だけなのだろうか?
多分、どの国でも同じような言葉は礼儀として添えられるのだろう。

愚痴をこぼしてもはじまらない、
アフリカでも、南米でも、ヨーロッパでも、中東でも、インドでも
みんな働いていた。

私もがんばります、ボチボチと。

DSCF2444.jpg
はじめてエッフェル塔の近くまで行った。

DSCF2387.jpg
メインでお腹がいっぱいになりデザートを食べることが
できなかった。
パンは普通に美味しいです。
フランス料理ってほんとうに美味しいの?

DSCF2471.jpg
母親が気に入ったので最終日にもう一度観覧車に乗った。

DSCF2465.jpg
フランス、また来ることはあるのだろうか。
自分でお金を出して来ることはまずないだろうな~。

DSCF2440_1.jpg
オペラ座付近の風景

| フランス | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵な旅ですね。
僕も旅好きとして、憧れます。

僕もデザインの仕事を生業としてますが、仕事で海外へ旅できることを歓びに頑張っています。

お互い頑張りましょうね。

| ヒロ | 2012/07/05 17:54 | URL | ≫ EDIT

ヒロさんへ

ヒロさん

コメントありがとうございます。

仕事で海外に行けるなんて羨ましいです。

旅のエネルギーを今は就職活動にがなければ、、、。

| コユミ | 2012/07/06 00:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/374-afcfdf34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT