世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私は巡礼者?次はナザレへ。

私は巡礼者か?と思うぐらい
いそいそとガイドブックを手に歩きまわる日々。

ティベリアの次はイエスが両親と約30年間くらした町ナザレへ。
この町一番の名所はマリアが受胎告知を受けた伝えられる洞窟がある
受胎告知教会。
ここも他の教会同様、巡礼者、観光客でにぎわっている。

おもしろかったのは教会に飾られている各国から贈られたマリアとイエス像。
タイのものはマリアとイエスがタイ人に、
中国のものは中国人に、
日本のものは日本人に、
これは特に問題にはならないんだ~と感心しながら観賞。

教会06
受胎告知教会

DSCF1279.jpg
祭壇の上の洞窟が受胎告知の場所らしい。

DSCF1285.jpg
日本から

kabe.jpg
タイ(左) 中国(右)

この教会以外は特に見所がないけれど、
宿に戻ってもすることがないので町をブラブラ。
夕方近く、授業を終えた学生達がたくさんいたけど、
避けるように歩いた。ちょっと苦手、、、。

教会07
聖ガブリエル教会

DSCF1319.jpg
町の中心は観光客や地元の人で賑わているけれど、
一歩道をはずれるとし~んとしてる。

DSCF1322.jpg
メンザ・クリスティ
復活したイエスと弟子が食事をしたと伝えられるテーブルが
ある教会。普段は閉まっていて、近所の人に頼んで開けてもらう
そうだけど、面倒くて外を見るだけで立ち去る。

DSCF1275.jpg
英語表記がないので道に迷う!

DSCF1303.jpg
町はアラブっぽい。

DSCF1304.jpg
受胎告知教会の近くにあったムスリムが掲げている幕。
多分、イエスよりアッラーのほうが偉大だということを
書いてると思う。

見るべきものはは見たのでティベリアの町に戻り、
新約聖書にも登場するという
セントピーターズフィッシュを買って自炊した。
ホステルのおじさんが「換気扇がないから油であげるのはダメ。」というので
仕方なく蒸すことに。

DSCF1340.jpg
レストランで食べると70NIS(約1,500円!)、
魚屋で買えば10NIS(約220円)。
自炊しかないでしょう。

DSCF1342.jpg
普通に美味しかった。


ディベリアからナザレの行き方
ティベリアのバスターミナルから431番で50分ほど。
ナザレが終点ではないので注意。
歩き方には「バス停はハモッシュビールという大きな建物の前にあり~。」
とあるけれど、そんなに大きい建物でもないしわかりにくいので
ドライバーにナザレで降ろしてくれるよう頼んでおいたほうがよい。

ティベリアから到着した場合、バスを降りて左に20mほど進み
右を向けば広場がある。そこを100mほど行けば受胎告知教会に着く。

DSCF1336.jpg

| イスラエル | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/328-c9d69da5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT