世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティベリアで怪奇現象?

エルサレムに6日ほど滞在。
普通ならイスラエル観光に十分な日数。
でも私のイスラエル滞在はまだ続く。
エルサレムの快適宿に荷物を置いて、
イエス宣教の地<ガリラヤ湖周辺>、
イスラエル第3の都市<ハイファ>、
第2の都市<テルアビブ>を5日かけて廻ることにした。

まずは、エルサレムから3時間バスに乗って<ティベリア>へ。
ここはキリストが伝道活動を始めた場所として知られている。

ここにも有名な教会が3件ほどあり、そこを廻ってきたのだけど、
最後に行った山の教会で不思議なことが起こった。

パンの奇蹟の教会から山上の垂訓教会へ行く途中で
ポーランド人のおばさんに出会った。
彼女も山上の垂訓教会へ行くらしい。
閉館時間が近づいてきていたので私は早足で教会へ行き、
写真を撮ったりしているとおばさんもやってきた。

彼女はシスターと面識があるのか色々話していて、
私は一足先にバス乗り場に行くことにした。
出口までいそいそと歩いていくと、教会のスタッフらしき男性に
教会の側に植わっている木の枝を切ってくれるよう頼んでいる女性が。

なんとその人は、、、あのポーランド人のおばさん!
私のほうが絶対に早く教会を出たはずで、
誰にも抜かされた覚えがない。
教会から出口までは1本道のはず。
おばさんが私が出た直後に最短距離で出口まで来たとしても
猛ダッシュで走ってこなければ、私が到着する前にここにいるのは
不可能に近い、、はず。
※私の来た道が遠回りだったのか?それなら何も不思議ではないのだけど。

あ~、頭がこんがらがる。

呆然として立っていると、門が勝手に閉まりだした。
え?この門て自動で閉まるようになっているの?
※おじさんに確認したらよかった、、、。

とにかく、今、目の前で起こっていることが不思議でしかたがない。

おばさんは私と違う方向で帰るというので、
ひとりバス停に向かう。
天気がどんどん悪くなってくるのにバスは来ず。
20分待てどバスは来ず。
とうとう雨が降くると思った時に、車がやってきた。
乗っていたのは門番のおじさん。
誰かが私がバスをずーと待っているとおじさんに伝えたらしく、
ティべりアまで乗せて行ってくれるらしい。

車に乗り込んだら、ちょうど雨が降ってきた。

とにかく、、、不思議な体験をした日だったのでした。
多分、私が遠回りしたのです、、、多分。

ギリシア教会
ギリシア正教会

DSCF1172.jpg
曼荼羅のような絵が描かれていた。

DSCF1182.jpg
カペナウムはイエスが宣教した地で、
このシナゴーグの下にイエスが説教したシナゴーグが
埋まっているらしい。

DSCF1178.jpg
教会があるカペナウム周辺はとてものどか。

ペテロ教会
ペテロ首位権の教会
イエスが漁師ペテロと出会った場所らしい。

パンの教会
メンザ・クリスティ(ギリシア語でキリストの食卓)
祭壇は復活後のイエスが弟子に
食事を与えたとされる場所とのこと。

その際に使われたらしいテーブル

DSCF1203.jpg

ペテロ首位権の教会でしすぎたので、急いで山上の垂訓教会に向かう。
行き方がわからなくてギフトショップの店員にきくと、地図をくれた。
地図には描かれていない近道を教えてもらったけれど、
その道から行くと山上の垂訓教会の裏に出る。
そこから入り口までの行き方がわからず右往左往。
この地図もらった人、注意です。

DSCF1273.jpg
イマイチよくわからない地図

山上教会
山上の垂訓教会
「狭き門より入れ」「求めよ、されば与えられん」などの
有名な説教がなされた場所。そして、12使徒を選んだところでも
あるらしい。

DSCF1243.jpg
パンの奇蹟の教会か山上の垂訓教会への道。
ここでおばさんに出会った。

DSCF1255.jpg
おばさんがいつの間にかいた出入り口。

DSCF1261.jpg
寒くて、雨が降りそうな悪天候の中バスを待つ。

DSCF1258.jpg
ガリラヤ湖周辺は人影も少なく、
ひっそりと静まり返っている場所。
ここからキリスト教が始まって、全世界に広がっていったということは
本当にすごいことだと実感した。


ティベリアの町からガリラヤ湖への行き方
ティベリアの町から一番離れているのがカペナウム
52番のバスがカペナウムまで行く。
そこからパンの奇蹟の教会、ペテロ首位権の教会、
山上の垂訓教会へは歩いて行ける。
※52番のバスは2社あるので注意。車体が黄色のバスに乗ること。
※乗り場は、スコティッシュホテルの向かい側のバス停から。

DSCF1260.jpg
標識があるので、それを見て行けば大丈夫。

ティベリアの宿
Tiberias Hostel
★★☆☆☆
・ドミトリー75NIS(約1,600円)
・ビジネスホテルを改造したようなホステル
・バスターミナルから徒歩5分ほどで、町の中心にあり便利
・パンとコーヒーだけのシンプルな朝食付き
・WIFI有り(無料)
ティベリアやド

| イスラエル | 19:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。
突然の書き込み失礼致します。
今月中東に一人旅しようと計画しており、エルサレムに行こうか迷っているカイと申します。
イスラエルについて調べてたらこちらのブログに辿りつきました。とても詳しく書かれていてとてもためになります^^

コユミさんがエルサレムを滞在されて、女一人でも大丈夫な雰囲気でしたでしょうか?またタクシーは女一人でも問題なかったでしょうか?

(ちなみに私は一人旅はかなりしてるほうで過去にオマーンに住んでいたことがあり多少の中東の免疫はあります)

お忙しいところ恐縮ですがもしできたら教えてください。


かい

| かい | 2012/03/02 20:05 | URL |

かいさんへ

かいさん

ブログ読んで頂いてありがとうございます。
いつかイスラエルを一人で旅する女の子に
見てもらえたと思いながらブログを書いたので、
すごく嬉しいです。

女一人でも大丈夫な雰囲気でしたでしょうか?
>>>全く問題なかったです。夜も出歩いてました。
旧市街、嘆きの壁の辺りは夜でも観光客、祈りにくる人で
賑わっていますが、その他のエリアは静まりかえってました。
なので、宿に戻るときはちょっと緊張したかな、、、、。

新市街はお洒落カフェがたくさん、観光客いっぱいって
感じです。

またタクシーは女一人でも問題なかったでしょうか?
>>>タクシーは一度も使ってないです。
トラム&バスでだいたいどこにでも行けます。
バスに乗る際は、ドライバーにひつこいぐらい
ここで降りたい!!!!と主張しておくことが大切。

一人旅したことがある方なら、イスラエルは旅しやすいと
思います。私も、行く前はドキドキでしたが、、、。

もし、他に質問あればどうぞ。
メイルアドレスを教えていただければ、
こちらから連絡します。
※その際は、非公開コメントにチェックしてくださいね。
 

| コユミ | 2012/03/02 22:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/03 13:16 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/327-9b0b360d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。