世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

教会めぐり

キリスト教

私はクリスチャンではないけれど、
キリスト教に接することが多かったことは確か。

アメリカに留学していた3年間は特にキリスト教に接することが多かった。
まわりにいるクリスチャンはみんな本当にやさしくて、
どうしたら彼らのようになれるのか、それは宗教の力なのか?と
色々と思ったりした。

クリスチャンにとっての聖地がいたるところにあるイスラエル。
ヨーロッパで教会にはめぐりには飽き飽きしたけど、
ここにある教会はどこも由緒正しき教会。
教会ごとにテーマがあるので行って見ておきたくなる。
(といっても、マリアが生まれことを記念してや、~と伝えられるとかが多いのだけど。)

出来るだけ見てやるという勢いで朝から夕方まで毎日歩き通しの日々。
これだけ教会を巡り歩くのもこれで最後だろうな~。

まずは、エルサレム旧市街を歩き廻る。
DSCF0847.jpg
岩のドーム
イスラムの予言者ムハンマドが天使ガブリエルと共に昇天した場所に
建てっいる。ムスリムにとっての聖地。
すぐ横にユダヤ教徒の聖地<嘆きの壁>があるのがすごい。

DSCF0896.jpg
聖マルコ教会
イエスが最後の晩餐を行ったり、弟子の足を洗った場所らしい。

DSCF0898.jpg
ルカが描いたイコン 本当に?
実物は撮影でコピーが大切に奉られている。


教会巡りは意外に時間がかかり(ついつい椅子に座ってぼーとしてしまう。)、
翌日、イエスゆかりの教会が多くあるオリーブ山へ。

DSCF0928.jpg
昇天教会
名前のとおり復活したイエスが40日後に弟子の前で
オリーブ山から昇天した出来事を記念して建てられ教会。
でも、今はイスラム教の礼拝所。
イスラム教はイエスを予言者として崇めている。複雑!

この教会には昇天するときにイエスがつけたとされる足跡が残されてる。

DSCF0919.jpg

DSCF0908.jpg
右横のくぼみがイエスの足跡
でも、みんなが手をあてて祈っていくから形は変形してそう。
というより、もしこれが本当のイエスの足跡なら厳重に管理して
触らせないと思うのだけど、、、、。

DSCF0934.jpg
主の祈りの教会
イエスが主の祈りを弟子達に教えたと言われる教会。

DSCF0936.jpg
教会の壁には多くの言語で主の祈りを記したタイルが
飾られていて、見たことのない文字があったりしておもしろかった。
もちろん、日本語のものもあったのだけど、
驚いたのが飾られていた場所。
ほとんど外壁に飾られているのに、日本のものが祭壇の横!
クリスチャンは少数派の日本がどうして?

DSCF0929.jpg
日本語の主の祈り

DSCF0932.jpg
祭壇の横にあるのがすごく気になる。
クリスチャンが多いアメリカ、イタリアのもので
あれば特に疑問はないけど、、、。

DSCF0953.jpg
主の泣かれた教会
イエスがエルサレムの滅亡を予言し泣かれたといわえる記述に
基づき建てられた教会。

DSCF0957.jpg
ゲッセマネの園
イエスが祈るために頻繁に訪れていた場所。

DSCF0978.jpg
万国民の教会(手前)とマグダラのマリア教会

オリーブ山にある教会を一通りみて
次はシオンの丘へ。その途中に見えてくるのが
ユダヤ人の墓地。
最後の審判の日にはここで死者がよみがえると信じられているそう。
入場が出来るみたいだったけど、気が引けて遠くからみるだけにした。

DSCF0979.jpg

DSCF0950.jpg


シオンの丘へ。

DSCF0993.jpg
最後の晩餐の部屋
イエスが弟子達と最後の晩餐を行ったといわれる場所。

DSCF0997.jpg
マリア永眠教会
母マリアを祀って建てられた教会。

DSCF0976.jpg
マリアの墓の教会
イエスの母マリアの教会。

DSCF1473.jpg
鶏鳴教会
イエスが最後の一晩を過ごした場所に建てられた教会。

DSCF1451.jpg
中は新しくてピカピカ。

DSCF1468.jpg
教会の脇にある石段は2,000年前のもので、
イエスが歩いた可能性があるらしい。
なので、立ち入ることは出来ないけど、
近くまでは行ける。


とにかく、イエスとマリアにちなんだ教会が
多くあるエルサレムなのでした。

| イスラエル | 04:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

移動移動でお疲れさま♪
フットワークが軽いですね、すごい、すごすぎます!^-^:

教会めぐり・・・いいなぁ、個人的に教会や修道院とかすごく興味あります。心が安らぐ、落ち着くんですとても・・。
ヨーロッパの教会とはまた一味違った雰囲気をまとっていますね。
写真、毎回素敵ですね!

ではお気をつけて、また!

日本は寒さ厳しく、外は薄っすら雪化粧しています。

| 幸運の女神♪ | 2012/02/19 12:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/324-28d64a71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT