世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イマイチな死海体験

体が自然に浮くという死海。

興味はなかったけど、一応行ってみることにした。

エルサレムからたったの1時間のところだけど、
疲れた体を癒すためにマッサージしたいし、
お湯にもつかりたいし、
でも早めに帰らないとバスがなくなりそうだし、
あれこれ考えて朝早くから行動開始。

宿を7時半に出て、8時40分のバスに乗り込み、
9時半にエンデギィ・スパに到着。

まずはお風呂で体を温め、
さあ、死海で浮いてみるか~と海に向かって歩くけど、
誰もいない。

ここエンデギィ・スパは自分で泥パックができると聞いていたので、
まずはそれをしてみようと、泥を探すけどない。
確か、泥の入った桶みたいのがあるはずけど?
監視員のようなおじさんがいたので泥はどこ?と尋ねると、
あそこと指をさす。
確かに、泥があるように見える。
そこまで歩いていき、体に塗ってみるけれど硬いし、
ただの泥。

DSCF1153.jpg

後でわかったのですが、泥パック用の泥はビーチに入る手前の
ところに用意されてました。
誰もいなかったので、わからなかった、、、、。

s_photo 015
これが本当の泥バック用の泥

s_photo20019.jpg
泥パックしてみたけど、疲れすぎて効果を確認せず。

s_photo 013
早く着すぎたのか、私とこの二人しかいなかった。

そして、見えてきた海は波が押し寄せて荒れ模様。
あれ?今まで写真で見てきた、人がぷかぷか浮く様なおだやかな海じゃない!

s_photo 014
風が強いせいか荒れてます。

でも、ここまで来て浮かずに帰るわけにはいかず、
海に入ってくのだけど、痛い!
地面は砂ではなく、塩が固まった結晶で、素足で歩くとすごく痛い!
※ビーチサンダルを忘れてきて大失敗。

でもなんとか泳げるぐらいの深いところまでいく。
そして浮いてみる。
でも、日本で下手なりにもスイミングに行っていた私は普通に浮く事ができる。
だから、今浮いている状態が自力でなのか、自然になのか区別がつかない。

浮いていると、波がザッバーーーンとやってくる。
5分、いや、3分ほどで満足。
岸に戻ろうとするけど、塩の結晶で足の裏が痛い!
ほんまに痛い!

「痛い、痛い、、、痛い!」とひとり叫びながら、
なんとか戻ったけど、ものすごく疲れた。

今日は奮発してSEDISHマッサージに受けることに。
担当してくれたおばさん南米の人らしく、
アンデスの癒し系音楽をかけながらマッサージ。
死海にきて南米の雰囲気にひたるとは思ってもみなかった。
50分のマッサージはあっという間に終了。

死海体験、なんかよくわからない感じでした。

エンデギィ・スパについて
中級スパという感じ。
マッサージは色々な種類がある。
Swedish Massage 50分で5,000円くらい。

| イスラエル | 03:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさま~♪

死海ですか!!
貴重な体験しましたねぇ!
しかし写真では私の好きなマリリンモンローの銅像が?!!!笑。スーパーマンまで・・^-^
次回も楽しみにしています。
どうかお気をつけて旅を続けてください★☆★

| 幸運の女神♪ | 2012/02/16 17:30 | URL |

幸運の女神さんへ

幸運の女神さん

コメントいつもありがとうございます。
ガイドブックでよく見る写真のように、
死海でぷかぷかしたかったです。

| コユミ | 2012/02/16 22:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/323-a11cbec8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT