世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マンスールホテルと2004年の出来事

今泊まっているのは日本人が集まる有名宿<マンスール・ホテル>。

このホテルは別名<マンスール・コーダー・ホテル>。
コーダーは2004年にイラクでイスラム過激派グループに拉致され
殺害された香田さんの名前にちなんでいる。

香田さんはこの宿に滞在していたわけではなく、すぐ近くにある
<クリフ・ホテル>にいてそこからイラクに向かった。
彼に頼まれてイラク行きのバスチケットを手配したサメールさんが、
<クリフ・ホテル>からこの宿に移った際に、
香田さんの名前をとって<マンスール・コーダー・ホテル>としたらしい。

このホテルの存在と香田さんのことは前から知っていたけれど、
そんなに興味はなかった。
でも、アンマンからぺトラへ行くミニバスの中から、
「To Iraq Border」の表示を見たときに、
漠然と「ああ、ここからイラクに行くことが出来るんだ。」と思った。

その一瞬から、ふと香田さん事件について考えるようになった。
そして、イスラムの世界についても。

話がそれるけど、ぺトラからアンマンに帰るバスの中でふと
非現実的で、馬鹿みたいなことをふと思った。
それは、
「一国の大統領、首相、国王になる人は、
 一大陸最低5カ国をひとりで旅してみるべきだ。」
ということ。

そんなことで出来るわけがないとわかっているけれど。

アメリカ前大統領ブッシュ氏は大統領になるまでヨーロッパに
行ったことがなかったと聞いたことがある。
アメリカ人の90%の人はパスポートを持っていないとか。
世界をリードするアメリカの大統領が
リアルな世界を知らなくてどうするんだろう?

世界の全ての国を把握するわけにはいかないけれど、
自分の国にはない価値観、宗教観を知ることはとても大切で、
それを知ろうとしない、認めようとしないから、
戦争や紛争が起こるんじゃないかな。

指導者こそ、ほこりにまみれ、お金をぼられ、だまされ、
ひたすらバスを待つような体験をすべきだと思うのは私だけ?

言葉で説明するのは難しいけれど、
ムスリムの国にいるとこんなことをあれこれ考えてしまう。

DSCF0732.jpg

man3.jpg

man2.jpg
外は雨、寒いのでみんなリビングルームでゆったり。
WIFIが飛んでいるので、皆ネット検索で会話があんまりない。

man1.jpg
3階

DSCF0757.jpg
すごく無茶寒いドミトリー

DSCF0730.jpg
朝食
ルアイだとパン一枚、オーナーだと半分、どうして?

| ヨルダン | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど・・・私も内容を読んでいろいろと考えてしまいました。

香田さんの事件、当時テレビで映像が流れるたびに恐怖でした。すぐさまチャンネルを変えていた記憶があります。

上手く言えないけど、Peace of the World 世界平和を願います。

| 幸運の女神♪ | 2012/02/02 16:29 | URL |

Re: タイトルなし

幸運の女神さん

いつもコメントありがとうございます。
パソコンが故障して返事が遅くなりました。

イスラエル見所がたくさんありすぎて、大変です。

| コユミ | 2012/02/10 05:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/315-7f47ac0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT