世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

航空券購入大騒動

ガーナでまずしなければならないことは、
次の大陸へのチケットを買うこと。
マリちゃんはインドへ、私はイスラエルへ行きたくて、
以前から各自どうやって行くか、どの航空会社が安いか、
調べていたので、あとは出発日を決めてあとは買うだけのはずが、
本当に購入するとなると色々考えることがあって、
なかなか踏ん切りがつかず。
なんといっても、7万前後の買い物なので、、、(本当円高さまさま)。

やはり4ヶ月弱ふたり旅をしてきて、ひとり旅に戻るのは
それなりの覚悟がいる。
航空券を買ったときからすでにひとり旅が
はじまるのかもしれない、自分では気づかないけれど。

私は当初、イスラエルへ飛びその後、ヨルダンへ移動しようと
思っていたけれど(ヨルダンから日本へのチケットが安いので。)
色々調べていくうちにヨルダンからイスラエルへ
行くのは簡単だけれど、その反対は事前にイスラエル・ビザを所得していておかないと
いけないらしく、なんか面倒(2人なら全然たいしたことがないと思えるのに。)。
旅の最後はヨルダンよりイスラエルのほうがいいかな?と漠然と思ったり。

エジプト航空なら2人とも途中カイロまでは同じ飛行機に乗って
に行けることがわかり、今朝、エジプト航空のオフィスに行ってみることにした。
窓口のおじさんにチケットを探してもらったところ、
ネットの価格よりも高い!
私の場合、最初に考えていたトルコ航空でイスラエルへ行くほうがかなり安い。
なので、ここで私はヨルダン行きを諦め、自分でチケット(イスラエルの
テルアビブ行き)を買うことに。

マリちゃんは、最後の力を振り絞ってスペインへ飛ぶことも考えていて、
エジプト航空でインドへ飛ぶか、スペインへ飛ぶか決めきれない様子。
でも、いろいろ考えた末、スペインへ飛ぶことを決めて、
チケットの発券をしてもらうことに。
これでマリちゃんは一段落とおもいきや、そうは問屋が卸しません。
おじさんが一言「ドルの現金で払ってもらう。」
え~~~、約650ドルの現金を用意しろと。
ガーナの通貨も受けつけず、クレジットカードもだめ。
おいおい、、、。いまどきそんな航空会社あるの?
マリちゃんへこむ。
それならネットから購入すれば問題解決と思いきや、
おじさんいわく、現地人だけネットでチケットを購入できるとのこと。
いじわる、、、。
(※後からだめもとで挑戦してみるものの、支払う前の段階でエラー。)

ドルを用意すべく銀行へ行く途中に、インド行きを飛ばしている
エミレーツ航空のオフィスがあるので立ち寄る。
マリちゃん、デリー行きのチケットが買えるか
窓口のお姉さんに聞くと、
魔の一言「片道券は売ることが出来ない。」。
が~ん。そうだったエミレーツは片道券に対して厳しい。

ダカールへ飛ぶときに利用したケープタウンにあるエミレーツのオフィスでも、
「片道券だと入国できない可能性がある。」と言われたけれど、
「でも、売る事は出来る。あとは自己責任でね。」という優しい対応。
片道券を買うことができ、問題なく入国もできたのだけれど、
今回のお姉さんの様子を見ていると、絶対に売ってくれない感じ。
マリちゃんは以前、エミレーツのオンラインサイトでチケットを買おうとしたとき、
スムーズに手続きが進まず、何度も電話をかけな
ければならなかったという経験があり、オンライン購入はしたくないらしい。
ということで、マリちゃんのエミレーツでインドへ行く案は消滅。

気を取り直して、銀行へ米ドルを作りに行くけれど、
ここでは銀行にアカウントを持っていない場合は無理と断られ、
近くの両替商を紹介される。
そこでは問題なくドルを手に入れられるのだけれど、レートが
悪く20ユーロほど損するらしく、マリちゃんは再び迷う。

お昼12時の時点でふたりとも、困り顔。
まずは、もう一度調べてみようと近くのネット屋に行く。
この時点で私は「トルコ航空でイスラエルへ。」行くことをほぼ
決めていて後は、ネットでチケットを購入する覚悟を決めるだけ。
でも、以前ネット購入で2度ほど手こずった経験があり
「ネットでチケット購入恐怖症」の私はなかなか行動に出れず。
横にいるマリちゃんの様子を伺う。

マリちゃん、私がお勧めする航空券検索サイト<EXPEDIA.COM>を調べたところ、
もう一つの可能性が出てきたらしく、ドル・現金払いでエジプト航空・スペイン行きを
買うという決断が鈍ったらしい。
選択枠は以下の通り↓
1、エジプト航空でスペインのバルセロナへ(※乗り継ぎが悪く12時間待ち)。
2、エジプト航空でインドのムンバイへ。
3、ナイジェリア航空+エミレーツ航空を乗り継いでインドのデリーへ。
(1の場合、私もカイロまで一緒に行き、同じぐらいの待ち時間で、
ヨルダンへ行ける。)
マリちゃんはまだ悩んでいる様子で、私はもう買ってしまおうと、
いざトルコ航空のサイトへ。EXPEDIA.comでも購入できるけど、
トルコ航空だから大丈夫だろうと思い、必要事項の欄をうめていく。
(EXPEDIA.comを利用している人に会ったことがないけど、
 過去2度利用して、問題なくチケットが買えたので私的には
 一番利用しやすいサイト。)
次は支払いという段階になって、PAYMENT・RESERVATIONをクリックする。
「はいはい、クレジット番号ね。」と思って画面を見ると、
なぜか<手続き完了>の表示が。

え?でもお金払っていないんですけど?

説明文を読むと、今の段階では予約が完了しただけで、23日までにチケットを
引き取る必要があるらしい。でも、どうやって?トルコ航空のオフィスまで
行かないといけないわけ?発券手続きを再度しないといけないわけ?
混乱、、、、。
だから、ネット購入嫌いやねん。

登録していたアドレスにメイルが送られてきて、
「貴方のチケットは予約完了しています。今から支払いの手続きを
行うことが出来ます。」という内容。しかし!支払いのページに
行ってもクレジット番号を打ち込むような画面ではない(う~~)。
救いはお金を払っていないこと。
やっぱりEXPEDIA.comで購入しとけばよかった。

そんな私の横では、以前悩むマリちゃん。
頼みのトルコ航空に失望した私は、ふたたび振り出しに。

アクラのネット屋で途方にくれる日本人女子ふたり。

私にはまだEXPEDIA.comでトルコ航空のチケットを買うという
可能性は残っているけれど、マリちゃんと途中カイロまで一緒に行ける
エジプト航空アンマン行きでもいいかなも思う。
どうする私達。

すでに、ネット屋にきて2時間が過ぎた午後の3時。
「もし、マリちゃんがエジプト航空でスペインへ飛ぶなら、私もエジプト航空で
アンマンに行こうかな~。」という超優柔不断な発言が決めてになったのか
ついにマリちゃんEXPEDIA.comでエジプト航空スペイン行きを買うことに。
さすがEXPEDIA.com、5分ほどで問題なくチケット購入完了。
それなら私もと、アンマン行きのチケットの購入手続きへ。
ありがとう、EXPEDIA.com、何も問題なし(多分)。
ついに2人ともチケット購入。

半日費やしたオンラインチケット購入騒動は
ついに終焉を迎えたのでした。

ケープタウンからカタールへ飛ぶときも半日をかかったし、
自力でチケットを購入するのは一筋縄ではいかない。
いろんな問題がどこからともなく湧き出てくるのです、ほんとうに。

それにしても、航空券の販売のしくみってどうなってるのだろう?
エジプト航空のネットでは購入できないのに、
EXPEDIA.comでは出来て、
エジプト航空のオフィスでは見つからなかった安い席が、
EXPEDIA.comでは見つかったりするという摩訶不思議な現象。

ネット購入は本当に苦手、あ~~疲れた。

DSCF0461.jpg
この席でああでもない、こうでもないと3時間近く悩んだ

DSCF0459.jpg
宿の近くの屋台で食べたサンドイッチ
腹持ちがよく4時まで何もお腹にいれなくても平気だった。


| ガーナ | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/309-ab3d9880

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。