世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルキナファソからトーゴへ

ブルキナファソの<ワガドゥク>からトーゴの首都<ロメ>への移動。
今回も、無茶苦茶しんどかった。
朝の6時半に出発して、日が変わった深夜1時に到着。

アフリカで楽な移動なんてない。

今回は何がしんどかったかというと、とにかくイスの座り心地が
ものすごく悪かった。同じ体勢でいると体が疲れてきて、
10分ごとに体を動かし違う体勢にしないといけないとう有様。
横に座ったブルキナファソ人の男の人もおなじようにしていた。

DSCF0410.jpg
ただいま朝の6時 ねむい、しんどい、つらい!

DSCF0411.jpg
バスの乗客

DSCF0412.jpg
ブルキナファソとトーゴの国境付近

DSCF0413.jpg
3席+2席
狭い、しんどい!なんでこんな風にバスを作るのか?

そんなしんどい状況が20時間も続き、
ろくな食事もとれないからしんどいのは当たり前。

いつものごとく、ロメに着いたのは中途半端な午前1時。
目当ての宿に電話してみたももの誰も出ず。
初めて野宿(といってもバス乗り場の中だけど。)することに。

地元のおばさん達と同じようにゴザの上に寝る。
どこからか、ゴザを持ってきてくれたおじさん、
ゴザ代として600CFA(約100円)
請求してくる。もう!
でも疲れていたので、おとなしく払って
眠りについたのでした。

DSCF0415.jpg
寝たような、寝ていないような。

DSCF0414.jpg
バスの待合所
ここにおばさん達が寝ていたのに、
起きた時には誰もいなかった、、。

ブルキナファソからトーゴへの移動
・TSR利用 14,000CFA(約2,300円)約20時間
本当はTCVに乗りたかったけれどチケットが売り切れで
しかたなくTSRに乗った。出発は30分しか遅れなかったけれど、
バス自体は古く、座席は3席+2席で窮屈な感じ。
長距離にもかかわらずドライバーは1人。
出来るだけTCVに乗ることをお勧めします。

トーゴのビザについて
国境で7日間のビザを申請できる。
10,000CFA(約1,600円)・写真1枚必要

| トーゴ | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/306-8a37263f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT