世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モスクとマルシェ

ブルキナファソの第2の都市<ボボ・ディウラッソ>にやってきた。
見所はグランド・モスクとグランド・マルシェ。
ころんとした可愛い形に白い壁のグランド・モスクは、
モスクであってモスクでないような感じ。
グランド・マルシェは、、、まあ西アフリカの他のマルシェと
同じ感じ、、、。

正直この町でも「シノワ(中国人)」とよく呼びかけられたのだけれど、
なんかすごくたちが悪い。ほんと、ムカ!とする。
まあ、いちいち腹を立ててもしかたないのだけれど。

特に書くことが浮かばないので、今回は短く。

DSCF0349.jpg
1880年に建てられたモスク

DSCF0325.jpg
木の棒は壁を塗るときに登るためにつけられている。
特に大きな意味があるわけではないのがおもしろい。

DSCF0343.jpg
入り口:入園料を払えば入れる。
ちょこっと見たけれど普通だったので結局入らず。

DSCF0340.jpg

DSCF0342.jpg

DSCF0347.jpg

DSCF0348.jpg

DSCF0334.jpg

グランド・モスクのあとはグランド・マルシェへ。
DSCF0350.jpg
マーケットへ行く=布を見るが習慣になってきたこのごろ。
このマーケットでは布屋+仕立て屋が軒を連ねていて興味津々。

DSCF0353.jpg
布を見るのってほんとに楽しい~。

DSCF0354.jpg
不思議な建物

ワガドゥグーへの行き方
大型バスで行くことが出来て楽チン移動。
TCV(信頼できるバス会社らしい)11,000CFA(約1,800円)
奇跡的に、定刻発車し、予定の15分前に到着。
お勧めのバス会社
朝は1時間おきに出ている感じ※要確認

ボボ・ディウラッソの宿
Villa Rose
 ★★★☆☆
・ダブル 9,000CFA(約1,500円)
・予約無しにいったら部屋が満室で、別館に泊まることに。
・オランダ人のオーナーが親切で、安心して泊まることができる。
・WIFIあり
・TCVバス会社から歩いて15分ほど
billa.png

| ブルキナファソ | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/303-b951c736

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT