世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジェンネの月曜市

ドゴントレッキングから帰ってきた次の日、
モプティからタクシーで2時間のジェンネに日帰りで行ってきた。

ジェンネを有名にしているのは毎週月曜日に開かれるマーケット。
世界遺産の泥で造られたモスクの前に露店が並ぶ。

最近、マーケットに行ってもピンとこないので、
あんまり期待してはいなかったけれど、泥で造られた建造物と
マーケットに来る人達が作る風景が素敵だった。

マーケットで売られているのは、食べ物や、日用品などで
旅行者が買うようなものはないけれど、人であふれた広場を
歩くだけでも、楽しい。砂埃がすごくて疲れたけれど、、、。


DSCF0181.jpg
いざ、マーケットへ

DSCF0189.jpg
町のど真ん中にある泥で出来た世界遺産のモスク
ムスリム以外は入れないけれど、お金を払えば入れる。

DSCF0223.jpg

DSCF0228.jpg
人と物と砂埃の世界

DSCF0183.jpg

DSCF0188.jpg

DSCF0196.jpg
ジェンネの名産Bogolan(泥で染めた布)
町中にいくつか布専門のお店がある。

DSCF0199.jpg
欲しかったけれど、、、、重いのであきらめた、、、。

DSCF0200.jpg

DSCF0215.jpg
マリに美味しいものがないと、ぶつぶつ言っているけれど、
美味しいもの見つけた!

DSCF0214.jpg
サツマイモのフライ
間違いない!素朴な味で美味しい
一袋に10個入って16円ぐらい

DSCF0210.jpg
村人はこんな馬車に乗ってきていた

DSCF0219.jpg
ヤギ市場?

DSCF0218.jpg
この人達はどこから来たのだろう?

DSCF0216.jpg
町中から少し離れると泥で作られた家々が並ぶ旧市街が広がる

DSCF0227.jpg
マーケットで売っているのは、ローカルフード、生活雑貨など

DSCF0222.jpg
in Djenne

ジェンネ月曜市の行き方
マーケットのある日だけ、モプティからバスが出ている様子。
いつものように、定員になるまで出発しないので、
時間を有効に使うため、今回は3人でタクシーをチャーターした。
一日(午前8時~午後5時まで)往復で45,000CFA(約7,200円)
高い!けれど、誰に頼んでもこれぐらいはかかるらしい。
モプティから2時間でジェンネに到着。
もし乗り合いのバスで行くなら、3時間はかかるかも。

| マリ | 07:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/01/08 00:20 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/300-db3581bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。