世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バマコからモプティへ

バマコからモプティへ

マリの首都<バマコ>から<モプティ>への、またまたきつい移動について。
この区間は長距離バスが出ている。

本当は、前日にチケットを購入しておいたほうがいいのだけれど、
私達は朝早く行けば大丈夫だろうと、
宿を6時に出て6時半頃バスターミナル(Sogoniko Gare Routiere)に到着。
情報ノートにお勧めの会社として紹介されていたAfrican Tran Toursに行き、
モプティ行きのチケットを買おうとしたけれど売り切れ。
他のバス会社と同じ料金で、昼食つきということでこの会社は人気らしい。
※African Tran Toursの乗り場はバスターミナルから少し離れたところにある。

結局Bani Transportのバスに乗ることに。
モプティ行きは7時、7時半、8時発と朝は頻発しているよう。
モプティまで9,000CFA(約1,500円)

このバス、見た目は新しくて乗り心地がよさそうだけれど、
エアコンがきかないのに、窓が開かない。
運悪く、私達は一番後ろの席で日が燦燦と後ろからさしてくるので、
無茶苦茶暑くて本当にしんどかった。
マリのバスは、チケットを購入した順に名前が呼ばれて
バスに乗り込むので、良い席を確保したい人は早めにチケットを買うほうがいい。

DSCF9865.jpg
朝の6時半頃 バス停にて
眠い!

DSCF9866.jpg
エアコンなし、窓閉まったまま
暑い!

DSCF9870.jpg
Bani Transport 60点
故障することもなく、そんなに停車することもなく、でも60点

モプティの宿
Hotel Ya Pas de Probleme
 ★★★☆☆
・ダブル 13,000CFA(約2,000円)
・モプティにいる旅行者は全員この宿に泊まっているのでは
 ないかと思うくらいの人気宿
・お洒落で、快適な宿だけど、レストランは超イマイチ
 やたらに高いけど、町の中心から少し遠いし(徒歩15分ほど)、
 モプティの町自体レストランが少ないのでしかたなくこの宿で食べるはめに。
・WIFIあり
・レストランにいれば、ドゴンのガイドが見つかる。
hotel proble


| マリ | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/295-d136c6a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。