世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セネガルからマりへ

セネガルからマリへの長距離バス移動、
ものすごくしんどかった<タンザン鉄道>と同じくらい
過酷だった。

言葉にするのがいやなくらいの体験だけれど、、、、、かいつまんで、、、。

まず、出発時間の夜8時になってもバスは出発する気配なし。
というか、8時から荷物を積み始めるんですけど!!!!!
その荷物もめちゃくちゃ大量で、これが全てトランクの中に
収めるのは無理という感じ。
それでも、係員がああやこうやしながら詰め終わったのが3時間後の
11時。要領悪すぎ!

その間、バスの中に乗るができず乗客はひたすら外で待つ。

11時に出発したものの、バスの通路はトランクに入りきらなかった荷物で
埋め尽くされ席まで移動が大変。
この後も、国境、検問で何度も乗客全員が降りないといけないことが
あったのだけれど、通路が荷物でうまっているためなかなかスムーズに
移動できない。
もう、どれだけ要領わるいんだ(激怒)。

バスの中は、3席と2席にわかれていて狭い。
快適さなんて全く考えられていない。

DSCF9840.jpg
とにかく窮屈

セネガルの国境では出国スタンプをもらうのに1時間半待ち。
う~疲れる。

DSCF9836.jpg
ひたすら待つ

DSCF9835.jpg
イミグレーション周辺 特になにも無し


その20分後、次ぎは荷物検査で1時間待ち。

DSCF9837.jpg
抜き打ち的な感じで、
なんか意味のないことしているような気がした。

DSCF9838.jpg
マリ側の入国審査 意外に早くて30分で終了

もうほんまにしんどい。

バスを乗ったり降りたりを30人が繰り返す、、、そして、通路は荷物だらけ。

こんなしんどこともう一生いいです。

今回のバスの移動は、全てが要領が悪く
マリの首都バマコに着いたのは予定時刻午後10時と大幅に過ぎた
次ぎの日の午前4時。
こんな時間についてどうしろっていうの!

あ~、これぞアフリカといった体力を無茶苦茶消費した移動でした。

ろくなものを食べていなかったので、バマコに着いて
がっつり中華を食す。なかなか美味しかった。
DSCF9841.jpg

セネガル(ダカール)からマリ(バマコ)への行き方
SONEF TRANSPORT 新しいバスを使用しているけれど、特にお勧めの会社ったわけではない。
・約24時間(もっとかかる!) 25,000CFA(約4,000円)
・長距離バスが数本出ている。
・チケットはグランド・モスクの横にあるオフィスで。
 乗り場はそこからタクシーで20分ほどのスタジアム近くのバスターミナル
・午後8時出発だけれど、午後5時にはオフィスに来いといわれ、
 そこからスタッフと一緒にタクシーでバスターミナルへ行った。
・席は自由席 呼ばれた人から乗る仕組みだけれど、その前に席を確保している人多数
・途中休憩があるけれど、買えるものはりんご、お菓子、水といった軽食のみ。
・ダカール→バマコ間 土曜が列車が出ているらしいけれど、
 これも同じくらい、バス以上にしんどい移動になると思う。

DSCF9833.jpg

| マリ | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです

昔何件かコメントしました。アフリカの言語はやはり植民地時代の支配国の影響が強いですか?お体に気をつけて旅してください!

| ゆう | 2011/12/25 22:06 | URL |

メリークリスマス

ゆうさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
西アフリカは英語が通じず、フランス語が話せない
私達は四苦八苦。頑張って、勉強すればいいんですが、、、。

マリのクリスマスは特に特別なこともなく過ぎました。

| コユミ | 2011/12/26 03:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/291-aa64e570

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT