世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コロンビア第2の都市 メデジンに到着

カルタヘナから夜行バスで13時間、コロンビア第二の都市メデジン(Medellin)に無事到着。
湿度の高いカルタヘナとは違って、ほどよい気候ですごしやすそう。

バスの中は冷蔵庫状態

3日ほどいた、カルタヘナ(Cartagena)について
初めての南米の町だったので忘れることの出来ない場所になった。
でも、正直居心地はあまりよくなかった。湿度が高くて暑かったこと、
ホステルもイマイチ。
また、歩いているとチーノ(中国人)と呼ばれて不快だった。
結構な数の国では、いまだにアジア人=中国人と思われているようだ。
インド、ネパール、モロッコ、エジプトでも同じように歩いていると
声をかけられた記憶がある。この現象は、観光地化した場所である証なのかもしれない。

これらを除けば、コロニアルの雰囲気がいまだに残る素敵な場所で
キューバと似た雰囲気があった。
奴隷貿易が盛んだところだったところで、黒人の人が目立った。
スペインが南米を支配していった歴史を、垣間見た気がする。
黒人の人は重い歴史を背負っている。
 
町並み

女の人
海岸

| コロンビア | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/29-ffaf5957

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。