世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アフリカって。

マダガスカルから始まったアフリカ大陸の旅。

私の知識から想像したアフリカは、
「危険」
「貧困」
「餓え」
といったネガティブなものばかり。

なぜなら、小さい頃映像でみた「栄養失調でお腹がぽこりと出た子供の姿」が
アップデートされないままきたから。

実際に見たアフリカは、確かに貧しい生活をしている人達を見かけることが
多かったけれど、生きるか死ぬかの瀬戸際で生きている感じではなかった。
みんなマイペースに日々を送っていた。

ケープタウンで会った女の子の言葉。
「日本に帰ったらアフリカを援助する仕事につきたいと思っていた。
 でも実際にアフリカに来て、援助なんていらなんじゃないか。
 彼らは貧しいながらも、自分なりに生きている。

 もし、アフリカが日本と同じくらいに食に恵まれた国になったら
 どうなるのか?
 それが良いとは思わないし、そうなったら世界が大変なことになる。」

頷いた私。

しんどいアフリカの旅だけれど、
知らないうちに色々学んでいるだろうと思う。

次は、未知の西アフリカ、どんな世界が広がっているのでしょう。


ケープタウンの宿
CAT and MOOSE Backpacker's
 ★★★★☆
・ドミトリー 117N(約1,200円)※日本人だけ割引アリ
・有名な日本人の定宿
・情報ノートあり→北上する人に役立つ情報あり 
・使いやすいキッチンで自炊できる
・WIFI有料
・居心地はすごくよい、お勧めの宿 

| 南アフリカ | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/285-7af8ec4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT