世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もうアフリカではない。

ケープタウンにきてすでに6日目。
がっつり観光するでもなく、、、、。

というのも、このケープタウンは他のアフリカの都市と
全く違う雰囲気を持っていて、なんか居心地がよい。

カフェはあるし、ここはプチ表参道?と思うぐらい
お洒落な雑貨屋が並び、スーパーの品揃えもヨーロッパ並み。
今まで訪れた他のアフリカ諸国にあった粗雑な感じがなくなった。
そして、ホテルのスタッフやカフェの店員、お店で働く人達が
すごくまじめで、きっちりしている。
もうここはアフリカではない、、、ような気がする。

DSCF9610.jpg
他の国では見られなかったお洒落なお店!

DSCF9604.jpg
「ここは表参道です。」って言っても信じてもらえそう。

DSCF9622.jpg
スパイスの売り方もお洒落

DSCF9612.jpg
アフリカでアジサイがあるとわ!
ケープタウン最南端に位置するだけあって、
夏だけど朝はひんやり。

DSCF9618.jpg
リサイクルの意識がある国、、、みたいです。

LION'S HEADに行ったとき、女3人で話していて
どうしてケープタウンはこんなに発展したのかという話題になった。

私なりの考えは、<立地がよかったから>。
アルゼンチンのブエノス・アイレス
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロしかり、
どの都市もヨーロッパ並みに発展している。

この3都市に共通していることは、ほどよい気候で、住みやすいということ。
夏に行ったので、冬はわからないけど、
すごく暑いわけでも、すごく寒いわけでもなく、人間が快適と
感じる気候。

だから、ヨーロッパ人が住み着き、独立後も定住し、
繁栄し続けてきたというのが、私なり考え。

どうでしょう?

DSCF9617.jpg
テーブルマウンテンとビル

DSCF9623.jpg
昼間のビジネス街付近
お洒落な屋台が出ていた。

DSCF9624.jpg
他の国と一線を画す南アフリカ

DSCF9606.jpg
ケープタウン中心部にはお土産屋さんがいっぱい
隣国のナミビアより安かったりする。

DSCF9607.jpg
お面

DSCF9609.jpg
ちょっと気になっているお人形
どうしてこの人形が作られたのかお店の人に聞いてみたけど、
「わからない。」とのこと。

DSCF9611.jpg
最近、夕食は毎日自炊
スーパーにアジア食材も置いてある。

| 南アフリカ | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/283-7ba88cb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT