世界放浪 ONE WORLD ONE LIFE 女一人旅

世界を廻る1年5ヶ月の旅は完結。日本での日々を綴ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャット&ムースで一息

ナミビアのウインドフックから、南アフリカのケープタウンへ
23時間のバスに揺られてやってきた。

日本人に人気の<Cat and Moose>に宿泊して3日目、
この宿すごく快適。ドミトリー泊だけど、全く問題なし。
スタッフのお兄さんは優しいし、部屋は清潔だし、
キッチンは広く使いやすいし、アフリカで泊まった宿の
中で一番かも。
キッチンの設備が充実しているので、
スーパーで醤油を買って、焼き飯を作ってみた。

東アフリカ、南アフリカを旅して1ヶ月、ここに来て
余裕が出てきたのか色々振り返ってみると、ああすれば
よかった、こうすればよかったという反省というか、
後悔の念が出てきた。

端的にいうと「ちょっと急ぎすぎた。」ということ。

マダガスカルを1ヶ月で周ったのに比べ、その5倍(多分)以上
広い東、南アフリカを1ヶ月で移動した。
急ぐつもりはなかったのだけど、「アフリカは危ない。」ということが
いつも頭にあり、出来るだけ早く次の街まで行ってしまったほうがいいという、
あせりに似た気持ちがあって、今日はゆっくり街をぶらぶらという時間を
持つことが少なかった。

それに、快適宿がなかなかなくて、
この宿、この町で1泊するぐらいなら、次の町まで行ってしまおう
ということも多かった。
その結果、マダガスカルで訪れたような小さな町、
何もないような町(意外にそれがよかったりする。)を通りすぎて、
観光地化された大きな街しか見ることがなかった。
※安全に旅することが出来ているわけですが。

興味があったはずの、ジンバブエへ行くことも考える余裕がなかった。

旅のことを冷静に考えることが出来た今、
<余裕を持つこと。>
<余裕が出てくる状況に自分をおくこと。>

すごく大切だということを痛感。
余裕があれば、一方向だけでなくいろんな角度から物事を見る事が
出来て行動の幅も広がる。

まあ、もしこの快適宿に泊まっていなければ、この<余裕>も
生まれなかったわけで、快適宿って本当に貴重です。

そんなわけで、アフリカの最南端に来た今、
これからのことを色々考えるここ数日です。

DSCF9591.jpg
快適ドミトリー

DSCF9595.jpg
設備の整ったキッチンに、広々とした共有スペース

DSCF9578.jpg
昨日は、宿で出会ったまほちゃんと3人で
LION'S HEADに夕日を見に行く。
途中水がなくなって、のどカラカラ。
結構ハードなミニトレッキングだった。

| 南アフリカ | 17:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アフリカ旅

アフリカの旅も終盤ですね。
お疲れ様でぇ~す!!
俺からしてみれば、すごく回っている感じを受けましたよぉ~。
俺たちは、一週間後、ケニアです☆
その後はマダガスカル、ケープタウン(ナミビア)だけにします。ビビりなので(^^ゞ
キャット&ムースめっちゃよさそうですね☆
そこにとまろっかな♪

| ゆうとまみ | 2011/12/10 04:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://domybest25.blog112.fc2.com/tb.php/282-df7a2fc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。